軽減税率はいつから開始?対象品目と利点・デメリットを紹介!

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
税


ニュースでも聞かなくなってしまった軽減税率。

その名称から、なんとなくですが、

「税率が減るんだろうなぁ…」

ということはわかると思います。

しかし、何の税金が下がるのか、そしてどのような手続きをすれば良いのかなど、よくわからないことが多いでしょう。

実際に、まだどういった形で軽減税率を個人に適用するか決まっていないと言われています。

一方で、軽減税率の対象品目については、ある程度の調整が済んでいるみたいですね。

そこで当記事では、軽減税率の意味や、その対象品目などについてまとめてみました!

[adsense]

軽減税率とは何?いつから始まる?

軽減税率とは、そもそも何なのでしょうか?

 

すごくざっくり言ってしまうと、

消費税を10%へ増税するにあたって、

低所得者の家計負担を減らすために導入される

制度が軽減税率なのです。

軽減税率が適用される品目では、

『消費税が従来の8%のまま』

という措置がとられます。

ただ、低所得者への負担軽減を唱えるならば、累進課税を従来の割合に戻す、または強化するべきなのではないか?と感じてしまいますよね。

金持ちから税金を取れば良いじゃないか、と安直に思ってしまいますが…。

ただ、そうすると金持ちは、そもそも日本国外に逃げてしまう気もしますし、難しいところです。

それに、日本は今後、超がつくほどの高齢化社会になることが確実です。

現役世代の負担を減らすことを考えると、税収対策は、簡単な話ではないのでしょう。

 

さて、話が逸れてしまいましたが、軽減税率は、

消費税が10%に引き上げられるのと同時に実施される

ことになっています。

つまり、軽減税率は

2019年10月1日から導入される

1 2 3 4
ページトップへ