BORUTO(ボルト)のストーリーあらすじとジャンプの連載をチェック

漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボルト


冒頭でいきなりクライマックスのシーンを見せるとは、なかなか大胆なことをしますね。

そして崩壊した火影岩の上では、カワキという謎の人物と、成長したボルトが対峙しています。

そしてなんと、ボルトには転生眼らしき能力も持っていることが判明!

(アニメ『BORUTO-ボルト-』でも、大筒木トネリが登場し、ボルトに語りかけるシーンが存在します。)

そしてカワキが衝撃的なセリフを口にするのです。

「お前も七代目と同じ所へ送ってやるよ」

というこのセリフ。

もしかして、ナルトはカワキとの戦闘で命を落としてしまったのでしょうか…。

前作の主人公が、そのような扱いになってしまえば、その時点で賛否両論になると思うのですが…。

そして、その後『BORUTO-ボルト-』の序盤は、

映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』に修正を加えた内容

が展開され、映画とほぼ同じ内容が進行していきます。

 

ここまでが、漫画『BORUTO-ボルト-』の簡単なストーリーあらすじです。

アニメでは、映画以前の話、つまりボルトのアカデミー時代の話が展開されていますし、これは小説版でも展開されています。

そのため、『BORUTO-ボルト-』の全ての話を把握しようとすると、漫画だけでなくアニメも見る必要があります。

ちなみに、アニメ『BORUTO-ボルト-』は、

テレビ東京系列で毎週水曜日の17時55分から放送

されていますよ。

 

『BORUTO-ボルト-』のジャンプ連載と単行本のペースは?

『BORUTO-ボルト-』の漫画は、週刊少年ジャンプで2016年23号から月1で連載されています。

この23号は、5月9日に発売となっているので、2017年6月現在で、ちょうど連載から1年が経過したところですね。

月1連載ということもあって、12か月で12話。

単行本にすると約3巻分となります。

まさしくその通りで、『BORUTO-ボルト-』の単行本コミックスも2017年5月2日に第3巻が発売されたばかりです。

これでは、いつ完結するかわからないペースといえるでしょう。

単行本は、約半年に1回のスパンで発売されるので、続きが気になる人にとっては、もどかしさを感じてしまうかもしれませんね。

 

まとめ

大人気漫画としてだけでなく、アニメとしても大きく展開され続けてきた漫画『NARUTO』。

その後継作品とも言える、漫画『BORUTO-ボルト-』。

現在、

月一連載

として、週刊少年ジャンプで、そのストーリーが展開されています。

『忍びの時代は終わる』

という、いきなり不穏なフレーズから始まった『BORUTO-ボルト-』ですが、一体、最終的にどんなストーリーとなるのか!?

そして、ボルトに宿った転生眼のような能力は何なのか?

まだしばらく先になるとは思いますが、『BORUTO-ボルト-』のストーリーの結末が楽しみですね。

ただ、これまでの『NARUTO』の世界観が壊れてしまうかもしれないので、そこは怖いなと感じる筆者でした。

1 2 3
ページトップへ