恵方巻き2018!ローソンの具材や価格と予約方法をチェック!

恵方巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローソン

そんな意気込みが十二分に伝わるようなオーソドックスな恵方巻として発売されます。

ただしオーソドックスと言っても、少し具材にはアレンジを利かせています。

  • 卵焼き
  • おぼろ
  • きゅうり
  • 椎茸煮
  • 穴子煮
  • 高野豆腐
  • かんぴょう

以上が、ローソンの恵方巻の主な具材です。

 

7つの具材という点にこだわりを持っているのは、他のコンビニチェーンやスーパーなどと同じです。

やはり七福神をモチーフにしていることが一つの要因となっているのでしょう。

6つでも8つでも縁起をもたらす恵方巻としてはふさわしくない…

そんな考えがあるのかもしれません。

もちろん、変わり種としての恵方巻きなら、具材の数も変化させて良いのかもしれません。

ただ、あくまでベーシックな恵方巻ですから、

「7つの具材にこだわりたい!」

と、その部分を変えることはしなかったのだと思います。

ただし、他のコンビニチェーンと明確に違う具材が一つあります。

なんと巻物に高野豆腐を入れてくるあたりが非常に斬新で、他に見られない恵方巻の具材です。

高野豆腐って精進料理などでよく用いられている食材ですよね。

凍らせた豆腐を乾燥させて作る事によって出来上がる保存食ですが、戻す時に水分を多く含ませすぎると、ベチャッとなってしまいます。

当然、絞りすぎると水分が少なくなりカスカスになってしまうので、調理法が結構難しそうな食材とも言えます。

そんな、高野豆腐を食材に用いているのがローソンのオーソドックスな恵方巻2018。

豆腐である以上、戻し汁の含まれ具合によって味が変わりますし、それだけに実に繊細な味という印象も伺えます。

精進料理にも使われる高野豆腐が、他の具材とどのようなハーモニーを与えてくれるのか…

1 2 3 4
ページトップへ