キンタローの結婚相手(夫)のプロフィールと出会いのきっかけは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


キンタロー。といえば、前田敦子のものまねで一躍時の人となりましたよね。

顔芸など何かとイジられることが多いキンタロー。ですが、2015年に電撃結婚していたことがわかり、世間に衝撃が走りました。

そこで本記事では、キンタロー。の結婚相手のプロフィールと出会いのきっかけをまとめていきたいと思います。

2013年にキンタロー。が公開告白し、交際に発展

元AKB48の前田敦子のものまねで一躍大ブレイクし、最近ではプロにも負けないレベルの社交ダンスを披露するなど、何かと話題になっているお笑い芸人のキンタロー。

当時、前田敦子のモノマネは、前田敦子ファンから大バッシングを受けるなど、何かと話題に。

そんなキンタロー。が、2013年に番組内で、ものまねタレントの河口こうへいに公開告白し、交際に発展

好きになったら自分からガンガン行くタイプだと公言しているキンタロー。

番組内で公開告白するという大胆さに、話題を呼びました。

順調に交際しているかのように思割れていた、キンタロー。と河口こうへいでしたが、交際開始から1年ほどで破局

その後、2人は破局を報告しました。

では、キンタロー。の結婚相手とは一体誰なのでしょうか?

そのプロフィールとは…?

キンタロー。2015年に電撃結婚!

ものまねタレントの河口こうへいと破局を迎えたキンタロー。でしたが、芸能界・電撃結婚ブームに乗って、電撃結婚していたことがわかりました!

なんと、キンタロー。は、2015年12月14日に、一般男性と結婚していたと言うのです。

この発言を受けて、世間はあのキンタロー。が結婚したと大騒ぎ…!

キンタロー。は結婚会見を開き、「ハッピーウェディング、フラインゲゲットでございます。」と、持ちネタでユーモアたっぷりに、幸せそうな姿を披露していました。

それにしてもキンタロー。の結婚相手とは一体どんな人なのでしょうか?

キンタロー。の結婚相手のプロフィールと出会いのきっかけを探っていきたいと思います。

キンタロー。の結婚相手のプロフィール

キンタロー。が結婚!というおめでたいニュースに、世間が賑わったことは、記憶に新しいですよね。

一体、キンタロー。の結婚相手とはどのような人なのでしょうか?

そのプロフィールについて探ってみると、あることが判明しました!

なんと、キンタロー。の結婚相手となった一般男性の職業は、テレビ番組『バイキング』のディレクター。

つまり、キンタロー。の結婚相手は、テレビ関係の仕事をしている男性だったのですね。

名前は、小杉隆史さんということまで判明しています。

そしてなんと!キンタロー。と結婚相手となった小杉隆史さんは、テレビ番組『バイキング』で共演!

キンタロー。が結婚会見を開いてから数日経った後に、『バイキング』に出演。

司会の坂上忍が『キンタロー。』の結婚相手がここにいると言って、詰め寄って行ったのです。

『バイキング』に出演していたお笑い芸人の宮迫も「なかなかのイケメンですよ」とコメントし、話題になりました。

キンタロー。と結婚相手の出会いのきっかけ

キンタロー。の結婚相手が『バイキング』のディレクターということがわかったところで、2人の出会いのきっかけを見ていきましょう!

なんと、キンタロー。と結婚相手の男性の出会いのきっかけは、キンタロー。が出演したものまね番組で、将来の結婚相手となる男性がスタッフとして働いていたことなんだそう。

キンタロー。は、そのものまね番組の収録していた時に、不安な気持ちが襲ってきたといいます。

その時に、将来の結婚相手となる男性が「大丈夫。俺がいる」と声をかけられ、恋に落ちたんだとか。

キンタロー。はその時の気持ちを、「釣り上げられた鯛のような気持ち」であったと語っています。

このエピソードからも、キンタロー。と結婚相手となった男性の出会いのきっかけは、とてもロマンチックですよね。

好きになったら自分からガツガツ行くというキンタロー。は、その後自ら積極的に男性を食事に誘っていたのだとか。

自身の猛烈なアタックに、相手が根負けしてくれたのかなと語っていました。

プロポーズを受けたキンタロー。

2013年の夏に、仕事を通じて出会ったキンタロー。と結婚相手となった番組プロデューサーの男性。

キンタロー。が結婚相手となった男性を強く意識し始めたのは、2014年の9月のことだったと言います。

それから猛烈にアタックして、無事に交際を開始した2人ですが、キンタロー。の結婚相手となった男性は、最初、キンタロー。のことはタイプでなかったと語っています。

しかし、交際が進むに連れて、キンタロー。への愛情が勝ってきたのでしょうか…

2015年の12月に、キンタロー。はプロポーズを受けていたのです。

プロポーズされた時のことを振り返ってキンタロー。は、「嬉しくて30分くらいむせび泣いた」とコメントしていたのだとか。

キンタロー。の結婚の裏にあるエピソードを聞くと、応援したい気持ちになってしまうのは筆者だけでしょうか。

幸せいっぱいのエピソードに心があたたかくなります。

キンタロー。の母は自殺、父は他界していた

幸せいっぱいの結婚エピソードを語ってくれたキンタロー。ですが、過去には壮絶な経験もしていました…。

キンタロー。の父親はビルを繁華街に所有していて、裕福な家庭で育ちました。

しかし、不景気でビルにテナントが入らなくなり、経営が悪化…。

そして2007年にキンタロー。の母親は、飛び降り自殺をしてしまったのです。

キンタロー。は母親の死を受けて、母親が好きだったモノマネでお笑い芸人になることを目指すことに。

母親の死を受けて、お笑い芸人の道を志すとは、キンタロー。は精神的にとても自立した女性のようです。

芸人を志したキンタロー。ですが、父親が病気を患い、特別養護老人ホームで暮らすことに。

キンタロー。の結婚相手となった男性の顔を見たいと漏らしていたというキンタロー。の父親でしたが、その男性の顔を見ることなく、他界してしまったと言います。

まとめ

キンタロー。の結婚相手となった男性のプロフィールは、テレビ番組『バイキング』のディレクターで、小杉隆史さんという人物だということがわかりました。

好きになったら自分からガツガツ行くタイプだと公言しているキンタロー。らしく、最初のアタックをかけたのも、自身からだったと言います。

これからも幸せなエピソードを視聴者におすそ分けしてほしいものですね。

ページトップへ