荒地の恋(ドラマ)のストーリー結末ネタバレ!モデルは北村太郎!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豊川悦司


詩人・小説家として知られる、ねじめ正一さん。

そして、映画『20世紀少年』『娚の一生』など、様々なシチュエーションながらも、大人の男性を演じる俳優・豊川悦司さん。

この二人が強力タッグを組み、2016冬ドラマとして放送した、連続ドラマW『荒地の恋』。

やはり、豊川悦司さんが主演を務めることもあって、

TBSドラマとして爆発的にヒットした『愛していると言ってくれ』

を彷彿とするような、濃密な大人のラブストーリーが展開されました。

既に放送は終了していますが、改めて『荒地の恋』というドラマがどんな作品だったのか。

そのストーリーあらすじ・結末、相関図、原作、そして評価を紹介しながら振り返ってみたいと思います。

[adsense]

大人のラブドラマ『荒地の恋』

荒地の恋

『MOZU Season 2~幻の翼~』

『闇の伴走者』

など、大人をターゲットにした、密度の濃いドラマ作品を次々と手がけている印象のWOWOWの連続ドラマW枠。

このドラマ枠で、またしても濃密なドラマが、2016年1月9日から放送。

しかも、そのドラマが、

ラブロマンス系のドラマでダンディーな大人を演じている俳優・豊川悦司さんを主演に起用

したラブストーリーとあって、ネットでも大きく注目されていきました。

ドラマのタイトルは、『荒地の恋』。

なんとも意味深なタイトルで、いろんな意味でストーリーが気になってしまいます。

しかも、この『荒地の恋』の原作は、直木賞作家の

ねじめ正一さん

が手がけた同タイトル小説という話で、興味津々!

実際に『荒地の恋』公式サイトで内容を探ってみると、これまた非常にダークな内容なのです。

禁断の愛や、人について深く掘り下げている作品であり、これに豊川悦司さんを主演に起用したことも納得です。

1 2 3 4
ページトップへ