恵方巻き2018!ミニストップの具材や価格と予約方法をチェック

恵方巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニストップ

先程紹介した「海鮮恵方巻」では少し物足りないという、コアなシーフードマニアな人も中にはいるはず…。

そんな人には、もう一つの「海の幸具だくさん恵方巻」がおすすめ。

主な具材は、

  • いくら
  • いか
  • サーモン
  • 焼き真穴子
  • 車海老
  • まぐろ加工品
  • 本ズワイガニ
  • きゅうり
  • 金ごま

の9種類の具材が使用されています。

おそらく、他のチェーン店でも、こんなに多くの具材は用いられていないと思います。

それは7つの具材=七福神という意味合いにこだわりがあるということ以外に、具材が多すぎて味がわからなくなることも恐れている…

そんな風に筆者は考えています。

確かに具材が多いことは、それだけ色んな味が楽しめて嬉しいことでもあります。

ただし、味が主張しあい、全体の味がぐちゃぐちゃになってしまう恐れもあります。

例えば、イカやサーモンのようなさっぱりした味わいの具材に、穴子のようなタレで焼かれた個性の強い味がぶつかると味がかき消されてしまいます。

せっかく、イカやサーモンが味わえる恵方巻なのに、それでは全く意味がありませんよね。

これは一つの事例でしかありませんが、そういった味のかき消し合いを懸念し、ある程度具材を絞ってまとめるのが恵方巻の主流。

その主流というか王道的考えを完全に打ち砕いて独自の思考で商品化したのが、この海の幸具だくさん恵方巻なのです。

「あれもこれも、海の幸を隅から隅まで満喫したい…」

そんな人には、たまらない一品となると思いますので、ぜひ、ミニストップの「海の幸具だくさん恵方巻」を食べてみてくださいね。

サラダ恵方巻

恵方巻き

みなさんは、サラダ巻きと聞いてどんな具材を連想されるでしょうか。

きゅうり・ツナマヨ・カニカマなど、定番の具材を思い浮かべる人もいるかと思います。

しかし、ミニストップのサラダ恵方巻は一味違います。

定番の具材に加え、少し変わり種の具材も盛り込んでいます。

では、その気になる具材を見ていきましょう。

主な具材は、

  • とび魚卵
  • 厚焼玉子
  • きゅうり
  • 海老
  • ツナマヨネーズ和え
  • カニ風味かまぼこ
  • ローストチキン

の7種類!

やはり、なんといっても気になるのが、ローストチキンですよね。

もちろん、ローストチキンと言っても、クリスマスなどで見かけるタレたっぷりかかったチキンとは違うと思いますが、結構変わり種の印象が伺えます。

あくまで個人的主観ではありますが、サラダ巻きには蒸し鶏を使うのが主流だと思います。

しかし、ミニストップは、蒸し鶏は使わず、ローストチキンを用いています。

この変化が、サラダ恵方巻にどのような変化がもたらされるのか、非常に気になるところ…

もちろん、ツナマヨネーズ・きゅうり・海老などのサラダ巻き定番の具材も盛り込んでいるので、期待は裏切りません。

サラダ恵方巻の名にふさわしい味わい・風味を出しつつ、ローストチキンという変わり種をぶつけてきたことでどのような変化を味わせてくれるのか。

このミニストップならではのプラスアルファに、期待したいものですね。

少しでもヘルシーであり、それでいて、ちょっと今までと異なる斬新な恵方巻を楽しみたい方には非常におすすめです。

そんな人は、ぜひ、ミニストップのサラダ恵方巻を試してみてくださいね。

炭火焼き牛焼肉恵方巻

恵方巻き

近年、何かと韓流ブームの影響を色濃く受けている日本文化ですが、それはエンターテイメントの世界だけでなく、恵方巻にも影響が出てきています。

やはり韓国の食文化として主に取り入れられているのが、焼肉に見られるコチジャンなどの辛味噌を取り入れたグルメではないでしょうか。

焼いた肉に、サンチェやコチジャンなどをトッピングして巻いて食べるという韓流スタイルは、今や日本でも一つの常識となっています。

そんな印象を持たせてくれるミニストップの恵方巻が、炭火焼き牛焼肉恵方巻です。

主な具材は、

  • 人参
  • 厚焼玉子
  • 小松菜
  • 炭火焼牛カルビ
  • 焼肉辛味噌タレ

の5種の具材。

炭火焼き牛カルビに、焼肉ならではの辛味噌ダレがうまく融合し、食感・味・風味とかなりパンチを利かせた恵方巻となっています。

恵方巻というと日本独特の食文化であり和(雅)を感じさせるような、縁起を担ぐ食べ物ですよね。

ただ、それでは物足りないしパンチが欲しいという方は、ガッツリ食べられるような、このタイプの恵方巻が超おすすめです。

炭焼き牛焼肉に辛味噌が融合した、実にパンチの利いた恵方巻なので、ガッツリ食べたい人は、ぜひ一度、この恵方巻を食べてみてくださいね。

ヒレカツ恵方巻

恵方巻き

炭火焼き牛焼肉恵方巻同様、ガッツリ食べたい人向けの恵方巻として販売されているのが、この「ヒレカツ恵方巻」です。

主な具材は、

  • ひれかつ
  • どろソース
  • マヨネーズ
  • 薄焼玉子

の4つとなっています。

ただし、その内の、どろソース・マヨネーズはソースですし、薄焼玉子はカツをうっすら包んでいるだけ煮すぎません。

なので、実質、具材はヒレカツ一種と見ていいでしょう。

これは、セブンイレブンの海老フライ恵方巻にも言えることですが、基本的に余計なものはいらないというスタンスが伺えます。

もちろん、ソースで味付けしたり、薄焼玉子で包み込む事はありますが、それはカツを引き立たせる演出に過ぎません。

これでもかと言うほど、ドカンとヒレカツを全面に押し出した恵方巻なので、具材にパンチ力が足らないと感じている方にはおすすめ。

かなりボリューム感が高く、お腹も大満足できる恵方巻なので、ガッツリ食べたい人はぜひ食べてみてくださいね。

一方、受験生たちは、勝負事に勝つという縁起も担げる食べ物なので、ぜひ受験合格を願って食べてみてください。

以上が、ミニストップの恵方巻2018メニューと、それぞれのメニューで主に使われている具材です。

オーソドックスな恵方巻から、かなりパンチの利いた恵方巻まで、実に多種多様の恵方巻が発売されますね。

しかも、他のチェーン店と異なり、炭火焼き牛焼肉恵方巻&ヒレカツ恵方巻というパンチ力の高い恵方巻が2種も発売されるので、実に魅力的!

あくまで筆者の印象に過ぎませんが、10代20代の若い男性にガッツリ食べてもらいたいという意思も、十分感じられます。

それだけに、ただ縁起を担ぐだけでなく、しっかり恵方巻を食べてエネルギーチャージしたい人は、ミニストップの恵方巻を食べてみてくださいね。

 

ミニストップの恵方巻2018の価格・サイズは?

ミニストップの恵方巻2018の中身については、先程紹介したとおりですが、当然、価格やサイズは、それぞれのメニューによって異なります。

では、それぞれのメニューのサイズ・価格を紹介していきますね。

ミニストップの恵方巻2018の価格・サイズ一覧

ミニストップが2018年に発売する各種恵方巻の価格・サイズは、以下のとおりです。

幸福恵方巻 レギュラータイプ(直径5㎝×長さ14㎝)

1本:税込み390円

3本セット:税込み1080円

幸福恵方巻 ショートサイズ(直径5㎝×長さ9㎝)

1本:税込み290円

海鮮恵方巻き(直径5㎝×長さ9㎝、わさび、醤油付き)

1本:税込み420円

3本セット:税込み1170円

海の幸具だくさん恵方巻(直径5㎝×長さ12㎝、わさび・醤油付き)

1本:税込み798円

サラダ恵方巻(直径5㎝×長さ9㎝)

1本:税込み390円

炭火焼き牛焼肉恵方巻(直径5㎝×長さ9㎝)

1本:税込み480円

ヒレカツ恵方巻(直径5㎝×長さ9㎝)

1本:税込み420円

以上が、ミニストップで発売される恵方巻2018のそれぞれのメニューの価格・サイズ一覧です。

恵方巻の中身は、先程紹介した通り、ミニストップ独自のカラーが見えていますが、価格的にもサイズ的にちょうどお手頃…。

実に購入しやすくなっています。

1 2 3 4
ページトップへ