恵方巻き2018!ミニストップの具材や価格と予約方法をチェック

恵方巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニストップ

そうしても恵方巻となると、イベント性が高く、各商品価格が高めという印象を受けがちですが、必ずしもそうとは限りません。

ちなみに、ミニストップでは、海老天そば・とろろざる蕎麦、各種ロールケーキ、その他スイーツが、恵方巻と併せて発売されます。

これらの商品の価格も実にお手頃価格で購入できるので、気軽に購入して恵方巻を楽しみたい方は、ミニストップがおすすめ。

ぜひ、ミニストップの恵方巻が気になる方は、お早めに最寄りの店舗でパンフレットを貰うか、公式サイトで確認し、購入を検討してみてくださいね。

 

ミニストップの恵方巻2018の予約方法・受付期間

最後に、ミニストップの恵方巻2018の予約購入方法や受付期間・受け渡し期間を紹介しておきます。

まず、予約申し込みの方法ですが、基本的には、最寄りのミニストップで恵方巻のパンフレットを貰い、裏面の申込書に必要事項を記入し申し込むだけ。

もし不明な点があれば、ミニストップの店員に聞いていただければ、いろいろ教えてくれますので、一度確認してみてくださいね。

さて、予約受け付けの期間と受け渡し期間ですが、基本的に、全ての恵方巻及び関連商品の予約受け付け最終締め切りは、

2018年1月29日まで

となっています。

一応、日でも発売している店舗もあるので、購入できないわけではないと思うのですが、即刻売り切れる場合もあるので、買いそびれる可能性もあります。

なので、間違いなくミニストップの恵方巻商品を手にしたいなら、少なくとも29日までに予約申し込みを済ませておきましょう。

なお受け取りは、予約申し込みをしたタイミングによって若干異なります。

恵方巻を1月28日までに予約申し込みされた場合は、2月1日~3日まで受け渡し可能。

1月29日に予約された方は、2月3日のみの受け渡しとなります。

その他の商品はいつ予約しても、もれなく2月1日~3日までの受け渡しとなります。

基本的に、2月3日の節分に食べる恵方巻なので、2月3日の晩に受渡しできれば良いと思います。

ただ、それぞれ事情もあると思いますし、前日に受け渡しを済ませておきたい人もいるはず…。

なので、筆者としては、少なくとも1月28日までに予約を済ませておくことをおすすめします。

ただ、これは、単純に予約申し込みをする場合の話です。

幸福恵方巻と海鮮恵方巻きに関しては、1月20日までに予約申込みを済ませると、早期割引が受けられるので若干お得です。

具体的には、

  • 幸福恵方巻1本:20円引き(税込み370円)
  • 幸福恵方巻3本:80円引き(税込み1000円)
  • 海鮮恵方巻き1本:20円引き(税込み400円)
  • 海鮮恵方巻き3本:100円引き(税込み1070円)

以上、割引後の価格となっています。

若干の割引でも早割待遇を受けることで、よりお得に購入できるので、既に購入を決めているなら、1月20日までに予約申し込みを済ませたほうがお得です。

なお、幸福恵方巻のショートサイズは、早割待遇はなさそうなので、2018年1月20日までに申し込まなくても良いかもしれません。

とはいえ、ギリギリで申し込もうとすると、突発的な予定が発生し、申込みが間に合わなくなる可能性も出てきます。

なので、できる限り早めの予約申し込みを済ませることをおすすめします。

先程も、お話しした通り、お手軽価格で満喫でき、ミニストップの独自性も味わえるところが、この恵方巻2018の魅力です。

節分の日に、気軽に恵方巻を味わいたい人は、一度、ミニストップの恵方巻をご検討してみてくださいね。

 

まとめ

ミニストップの恵方巻2018は、オーソドックスな恵方巻とサラダ巻きを除いて、海鮮巻もガッツリ系恵方巻もそれぞれ2種発売されています。

そのことで、より深いこだわりをもって購入する恵方巻を選択することができるので、その部分は非常に魅力的!

さらに、価格も非常にお手頃で、気軽に選べるので、ファミリー向けに複数購入を考えている人には超おすすめですよ。

予約購入も最悪1月29日までに申し込めば購入できますし、パンフレットに必要事項を記入し申し込むだけなので簡単!

もし、ミニストップの恵方巻が気になった方は、ぜひ、最寄りのミニストップでパンフレットを取り寄せ、恵方巻を購入してみてくださいね。

1 2 3 4
ページトップへ