KARA解散の真相とメンバーの現在!破綻の理由原因は脱退と不仲?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KARA


K-POPの代表として、東方神起、少女時代と共に、多くのファンから愛されてきたアイドルグループKARA。

しかし、いろんな事情を抱えていたようです。

2008年2月にはソンヒさんが、その後、ジヨンさん、ハラさんの2名が加入するも、2014年、ニコルさんとジヨンさんがKARAから抜けました。

最終的には、途中から加入したホ・ヨンジさんのみとなり、KARAが事実上の解散へ…。

そして、KARA解散の裏には、メンバー不仲説などの理由・原因も噂としてささやかれているみたいです。

一体なぜKARAに何が起こったと言うのでしょうか。

そこで、本記事で、KARAの事実上の解散の理由・背景、各メンバーの現在を探っていきます!

[adsense]

K-POPを支えたKARAの事実上の解散

KARA

KARA

ペ・ヨンジュンさん、チェ・ジウさんが主演の韓流ドラマ『冬のソナタ』をきっかけに日本でも一気に広がった韓流ブーム。

この韓流ブームは、何もドラマだけの話ではありません。

音楽でもK-POPとして、多くのアイドルグループが日本に進出して、多くの女性ファン・男性ファンを虜にしていきました。

その火付け役としても多大な人気を誇っていた、女性アイドルグループの一つがKARAです。

現在もKARAは、活動していますが、かなり紆余曲折している印象も見受けられます。

一時期の大活躍を見ると、その人気が凋落したと言って良いのかもしれません。

実際に、冒頭にもお話したとおり、初期メンバーだったソンヒさんが、2008年8月に事務所との個人的な摩擦によって脱退。

その後も、同じく初期メンバーの

ニコルさんが2014年1月に脱退。

そして、ソンヒさんの代わりとして2008年7月に正式にKARAに加入し、デビューした

ジヨンさんも2014年4月に脱退。

ここに新たにヨンジさんが加入しましたが、2016年になり、他のメンバー

ギュリさん

スンヨンさん

ハラさん

が所属事務所と契約更新せずに、今後個人で活動していく話に…。

2014年7月からKARAに加入したばかりのヨンジさんが、ただ一人取り残されてしまう

という最悪の状況のKARAに一体何が起こったのでしょうか?

それにしても、韓流アイドルたちは、所属事務所との揉め事も絶えないみたいですね。

実際に『東方神起』も所属事務所との軋轢によって、解散説が流れ、三人も脱退したことで、残った2名だけで活動しています。

JEWELRYに至っては、2015年1月7日に解散となっています。

JEWELRYの具体的な解散理由までは、はっきりしていません。

ただ少なくとも当時所属していたスター帝国から、メンバーが次々と脱退していったことが、大きく影響していることだけは事実です。

やはり何かしら事務所ともめていたのだと思われます。

KARAのケースも以前から解散説などが囁かれていましたし、事務所との軋轢があるのでは?という噂もあったわけです。

でも、三人が一気に抜けることは穏やかではない話ですよね。

残念ながら、KARAは事実上の解散になってしまいましたが、それでもグループの名前だけは残っています。

ヨンジさんは、現在もKARAのメンバーとして活動しているのです。

いろんな事情が解決し、再び集結するような事があれば、KARA再結成というかたちも見られるかもしれません。

ただ、色んな事情を抱えての事実上の解散なので、再結成は皆無と見ていいのかもしれませんね。

 

KARA解散の噂の原因・理由は事務所との軋轢?

1 2 3
ページトップへ