KARA解散の真相とメンバーの現在!破綻の理由原因は脱退と不仲?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KARA

既にみなさんも知っている通り、ギュリさん・スンヨンさん・ハラさんの3名が所属事務所との契約を更新しなかったために、

ホ・ヨンジさんだけが残り、KARAは事実上の解散

となってしまいました。

やはり、方向性の違いや、事務所内でのトラブルなど、様々な要因を抱えていたKARAが解散回避とはいかなかったようです。

なお、ホ・ヨンジさんはKARAのメンバーとして、まだ活動はしているみたいです。

なので、メンバーを増やせば、新しい形のKARAが誕生することも可能だとは思うのですが、さすがにそれは難しいみたいですね。

まぁ元メンバーの再集結の可能性も含めて、KARA復活劇へのハードルはかなり高く、厳しいものはあると思います。

一応、可能性としてはゼロではないでしょうし、気長にその日が来ることを待ちたいと思う次第です。

 

さて、ヨンジさん以外の元KARAのメンバーの現在についても、ここで触れておきましょう。

知英さんについては、先程お話したとおりなので、ここでは割愛しておきます。

KARA元メンバー ギュリの現在

ハラさん・スンヨンさん同様、2016年1月15日にDSPメディアとの専属契約を終了させたギュリさん。

しばらくは、ドラマ・映画出演のために個人事務所を設立して、なんとかやりくりする状況が続いていたようです。

とは言っても、個人事務所は仮のものです。

本人としては新たな事務所に入りたいと考えていたらしく、しばらくは受け入れ先の所属事務所を探していたようです。

そんな中、2016年7月。

韓国の芸能事務所『モーションメディア』に所属することが決まり、現在は韓国で女優として活動しているようです。

活動の拠点は異なりますが、知英さんと同じような活動をしているとも言えるでしょう。

母国である韓国を拠点にしているわけですし、そこでは彼女のファンも多いと思います。

女優として第二の芸能活動を成功させてほしいですね。

KARA元メンバー スンヨンの現在

2016年1月15日、DSPメディアとの専属契約が終了したスンヨンさん。

彼女は、『J,wide-company』と専属契約を締結し、ソロ歌手として活動再開しています。

既に、オフィシャルファンクラブや公式サイトも設立済みです。

2017年1月にはオリジナルミニアルバム『宇宙』がリリースされ、日韓またにかけて活動しているようです。

2016年には神戸・東京でライブも行われていたみたいですし、今後も、ソロ歌手として精力的に活動していくと思います。

KARA元メンバー ニコルの現在

スンヨンさん、ギュリさん、ハラさんより一足先にDSPメディアとの専属契約を終了させ、KARAを脱退したニコルさん。

その後、アメリカに渡り、ダンス・ヴォーカルのレッスンに明け暮れていました。

2014年10月、B2Mエンターテイメントと専属契約を締結…。

スンヨンさん同様、日韓またにかけて歌手として活動しているみたいですね。

ただし、日本でのソロデビューアルバム『bliss』の初動売上がかなり厳しい結果だったとか。

さすがにKARAの時のように簡単にブレイクできる状況とは言えず、ソロ歌手として成功していくには、まだまだ苦難の道のりが続きそうですね。

とはいえ、まだこれからですから、長い目で見てあげたいものです。

KARA元メンバー ハラの現在

ギュリさん、スンヨンさんとともに、2016年1月15日、DSPメディアとの専属契約を終了させたハラさん。

その後、韓国の芸能事務所『キーイースト』と契約を締結させると、女優としての活動を開始させます。

メインは韓国ですが、日本でも活動するようになり、

ロハス製薬株式会社の商品『オルフェス アクアモイスチャー シートマスク』のTVCMにも出演

し、話題となっています。

一方で、日本での活動に苦戦するニコルさん同様、心配の声も挙がっているようです。

確かに、KARAという大きな看板を下ろしているわけですから、これまでのようにブレイクしていかないと思います。

まぁ、ここからが本当の力の見せ所です。

ぜひとも日韓両国で、多くのファンから愛される女優として活躍していってほしいものですね。

元KARAのハラが警察沙汰で芸能活動にダメージ!?

日本でも人気が高かったK-POPガールズグループKARAの元メンバー、ク・ハラさん。

解散後、KARAの中でも圧倒的人気を誇っていたハラさんに、恋人の存在・暴行事件が発覚するという出来事がありました。

その事件とは、2018年9月13日、ハラさんが交際男性を暴行したと通報され、警察が出動するというものでした。

恋人とされる男性は、ハラさんと同い年のヘアメイクです。

ハラさんはこの騒動に対し「ケンカだった」と弁明しましたが、彼によれば別れ話を切り出したところいきなり逆上し暴力を振るってきたと主張しています。

通報後、ハラさんから一方的に暴行を受けたとして、恋人は傷だらけの自分の画像を公開しました。

最初は「ハラは被害者じゃなく加害者でしょ」など、ハラさんに対して冷ややかな声が多く聞こえてきました。

が、暴行直後とされるエレベーターの防犯カメラの映像の公開をきっかけに、批判の矛先は元恋人に向かいました。

その動画には、傷を気にする様子の男性と、床に座り込む女性が映っていますが、これは元恋人がハラさんの性的な動画の存在をちらつかせ、「芸能人生を終わらせてやる」と脅迫しているところだとか。

ハラさんが動画を削除するように懇願し、床に座り込んでいたのは土下座していたからだと見られています。

女性へのデート暴行やリベンジポルノに対する抗議は韓国全土を揺るがす社会現象に発展するほど今回の騒動ではハラさんを擁護する動きがあるものの、韓流雑誌ライターによると

「恋人の通報によって、熱愛まで発覚した格好です。メンバーの中で最も人気が高かったハラですが、別れ話で暴行というのは、いかにもイメージが悪いですね。」

引用元: @niftyニュース

とコメント、これからの芸能活動に悪影響になることは免れないとの見解を示しています。

 

以上が、KARAの元メンバーの現在の動向です。

あれほど人気が高かったはずなのに、グループ解散後はジヨン以外のメンバーは現在の活動状況は決して順調とは言えませんね。

正直、日本を拠点として活動しているのは、知英さんだけで、他のメンバーたちはどうしても知英さんと比較して目立ちづらい印象を受けます。

でもこれからの活動によっては、多くのファンから愛され、大ブレイクしていくことも可能なはずです。

ぜひ、彼女たちが、それぞれの道で大きく飛躍してくれることを期待したいものですね。

 

まとめ

元メンバーの、ギュリさん・スンヨンさん・ハラさんの3名が、2016年1月で契約満了により、所属事務所を去ったことで、

事実上の解散

となった韓国の女性アイドルグループのKARA。

現在も名義だけは残っていて、ヨンジさん一人が活動を続けています。

しかし事務所との軋轢や方向性の違いなど、いろいろ事情を抱えた中での事実上の解散です。

おそらくKARAが再結成することは、ほぼ皆無に近いでしょう。

ただ、それぞれの道で活躍し、需要がさらに高まれば、期間限定の再結成という可能性もゼロではないと思います。

ジヨンさんをはじめ、それぞれのメンバーが、日韓で女優・歌手として活躍していくことはもちろん、いつの日か再結成して欲しいですね。

1 2 3
ページトップへ