大橋未歩(大橋アナ)と元旦那の離婚理由は遠距離恋愛…現在の夫は?

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しかし、療養から復帰後1年も経たないうちに、離婚に踏み切った大橋未歩アナ。

一体2人の間に何があったというのでしょうか。

そもそも妻である大橋未歩アナを愛していなければ毎日スムージーを作るなど、献身的な介護はできないはず。

そうなれば、大橋未歩アナがアナウンサーとして現場復帰できていたかどうかも分かりません。

では一体、大橋未歩アナと元旦那・城石憲之の間に何が起こり離婚に至ったのでしょうか?

調べたところ、これが離婚離婚に至った原因なのではないか!?という一つの推測が浮かび上がりました。

その推測とは、2015年に元旦那である城石憲之が日ハムファイターズの二軍打撃コーチに就任したこと。

と言うのも、城石憲之が、日ハムファイターズ2軍の拠点である千葉県鎌ヶ谷市、もしくは日ハムファイターズの本拠地である北海道に行ってしまう可能性があり、東京を拠点に生活している大橋未歩アナとでは、遠距離になり、すれ違いが生じてしまったのではないかと言われています。

仕事に復帰したものの1人で生活していくとなると、大橋未歩アナにとっては心細いものがあったのではないでしょうか。

大橋未歩の現在の夫のプロフィール

脳梗塞の療養から復帰し、2年も経たないうちに城石憲之と離婚してしまった大橋未歩アナ。

急な展開に世間を驚かせました。

しかし、またしても大橋未歩アナが世間を驚愕させてしまうのです…。

2015年の春に城石憲之と離婚した大橋未歩アナでしたが、なんと2016年の1月にはテレビ東京の社員で11歳年下の男性と再婚していたのです…。

この再婚相手の男性は、女癖が良くないことで有名らしく、大橋未歩アナの離婚を心配する声が早くもあがっています。

ADとして担当した番組は3本程度しかなく、大橋未歩アナのヒモではないか?と見る声も少なくない様子。

番組内で再婚相手である年下男性から「おばさん、母ちゃん」と呼ばれていることを明かした大橋未歩アナ。

再婚から1年経った頃、妊活のためにテレ東を退社しました。

結婚生活がうまくいくことを願うばかりです。

まとめ

テレビ東京所属時代は、テレビ東京の看板女子アナの1人として活躍した大橋未歩アナ。

2007年に元ヤクルトスワローズの城石憲之と結婚し、順風満帆な人生を送っているように見えましたが、2013年の1月に脳梗塞を発症。

当時の旦那であった城石憲之による懸命な支えの甲斐があり、8ヶ月に及ぶ療養期間を経て、見事仕事に復帰しました。

しかし、2015年3月には大橋未歩アナと城石憲之は離婚…。

そして2016年の1月には11歳年下の男性と結婚し、世間を驚かせました。

現在は妊活のためにテレビ東京を退社した大橋未歩アナ。

次こそは幸せになってほしいと願うばかりです。

1 2 3
ページトップへ