ひぐらしのなく頃に実写ドラマの評判が悪い理由原因はキャスト?

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひぐらしのなく頃に

という、原作ファンを激怒させた過去があります。

それだけに、今回の『ひぐらしのなく頃に』実写ドラマ化でも、キャストがどうだったのかは、とても気になるところ。

そして案の定というべきか、そのキャストは、実写ドラマ『ひぐらしのなく頃に』の評判に大きく関わってしまったのです…。

 

では、その実写ドラマ『ひぐらしのなく頃に』のキャストを紹介しましょう。

実写ドラマ『ひぐらしのなく頃に』のキャスト

前原圭一:稲葉友

竜宮レナ:加藤美南

園崎魅音・園崎詩音:中井りか

北条沙都子:清司麗菜

古手梨花:本間日陽

富竹ジロウ:石垣佑磨

入江京介:郭智博

鷹野三四:北原里英

大石蔵人:鶴田忍

北条鉄平:脇知弘

謎の少女:高倉萌香

主人公の前原圭一役は、『仮面ライダードライブ』で2号ライダーのマッハに変身する詩島剛を演じた稲葉友さんが演じました。

そして、大きな問題はここからです。

なんと、ヒロインたちは、

全員がNGT48のメンバーが担当

という、超最大級の地雷要素が埋め込まれていたのです。

NGT48

左から(加藤美南・中井りか・清司麗菜・本間日陽)

なお、実写ドラマの情報が出た時から、ヒロインは全員がNGT48のメンバーになると発表されていたため、この時点で嫌な予感を察し、見るのを控えた人もいるでしょう。

その人は、まさに正しい判断をしました。

というのも、この実写ドラマ『ひぐらしのなく頃に』の評価を大きく下げたのが、他でもない、このNGT48のメンバーだったからです。

 

『ひぐらしのなく頃に』実写ドラマの評判

実写ドラマ『ひぐらしのなく頃に』ですが、ネットの評判はどうなっているのでしょう?

さっそく調べてみると、何とも驚きの結果が見られました。

レビューサイトなどの結果を見てみると、

最高の星5評価と最低の星1評価が半々くらい

という、まさに両極端な評判になっていたのです。

では、まずは星5をつけている人の意見をまとめてみます。

多くは、

「原作に忠実にストーリーを再現してる」

「稲葉友たち男性キャストは再現率が高くて安心して見ていられる!」

「映画と違って、原作へのリスペクトが感じられていいね」

「原作知らないけど、なかなか面白いね」

「初めて見たけど面白いし、ゲームの方も気になってきたなぁ」

と、主に原作を知らない人に好評だったのですが、それ以外に原作ファンからも

『男性キャストの再現率が高い』

という意見を得ていて、意外と評価されていたようです。

しかし、裏を返せば…?

 

続いては、星1意見を見てみましょう。

「女キャストの再現率ひどすぎ。演技力なさすぎだし素人使うな」

「NGT48の宣伝にしか見えない。宣伝目的でドラマを作るな」

「原作好きなのに、NGTのせいでぶち壊しにされた。最低」

星1評価を見ていると、とくに

1 2 3 4
ページトップへ