セカイノオワリのアルバムTREEの収録曲とおすすめ曲を紹介!

セカイノオワリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セカイノオワリ

セカイノオワリは、人魚にたとえて、この心理描写を描いています。

狭いアクアリウムの中で生活していて、不自由ながらも自由のある海の世界を知ろうとしなかった人魚たち…

人魚にとってみれば、海に解き放たれることによって生活スタイルが一変していくことへの不安が強く、今のままの安定した生活を望んでいたわけです。

これって、私達の生活に置き換えるならば、安定した収入が欲しいから、どんなにきつくても仕事を辞められない一般サラリーマンたちと同じですよね。

そして、次第に海の存在を知るようになり、アクアリウムを飛び越え自由を手に入れ、自らの意志で行きたいと思うようになるのです。

会社に対して不満が爆発し、仕事を辞めてフリーになりたいという人は、この人魚の気持が痛いほど分かるかと思いますが、

  • 自由を手に入れるために失うものがある不安
  • 自由を手に入れて幸せを掴みたいと思う自分

の両側面の気持ちが描かれているからこそ、セカイノオワリの『マーメイドラプソディ』は、どこか共感できるものがあるのだと思います。

これがストレートに描かれたら、あまりにもグサグサ響きすぎて、痛々しくも思えてしまうんだと思うのですが、セカオワイズム満載でファンタジックに描かれているために、そこまで痛々しくは感じず、多くの人から共感が得られる素敵な楽曲に仕上がっているのです。

幻想的だけど、しっかりメッセージは伝えてくれる…

『マーメイドラプソディー」は、そんな素敵な楽曲となっているので、これまでにシングルリリースはされていませんが、ぜひ、この機会にアルバム『TREE』を通じて聴いてみてくださいね!

⇒『TREE』はコチラで購入できます!

まとめ

セカイノオワリが、2015年1月にリリースしたアルバム『TREE』には、彼らの代表曲『スノーマジックファンタジー』、『Dragon Night』、『炎と森のカーニバル』など名曲が詰め込まれ、オリコン初登場1位という栄誉も勝ち得ています。

また同アルバムに収録されている『マーメイドラプソディー』は、ファンタジーながらもメッセージ性の強い楽曲で、ぜひ多くの人に聴いてもらいたいおすすめの一曲です。

セカイノオワリは、B’zやL’Arc~en~Cielと異なり、実に個性的で幻想世界を堪能させてくれる音楽バンドとして、今後も大活躍されていくことと思います。

まずは『TREE』を聴いて、セカイノオワリが演出する世界観を堪能してみてくださいね!

1 2 3 4
ページトップへ