Jリーグ2017!J1クラブチームのユニフォームと変更点をチェック!

Jリーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アディダスやナイキあるいはアシックス、ミズノ

当然の話ですが、メーカーとしては、毎年ユニフォームに変更点があった方が、社名も表に出ますし、ファンなどの間で話題にもなります。

10年も同じユニフォームで試合をされたのでは、使い回しが可能となってしまい、ユニフォームがなかなか売上に繋がらず、メーカーとしては商売はあがったりですよね。

そのような理由から、J1クラブチームのユニフォームは、毎年変更されるのではないでしょうか。

 

Jリーグ2017!鹿島アントラーズのユニフォーム

ホーム用ユニフォーム

まずは、2016年のJ1優勝クラブチームに敬意を表して、鹿島アントラーズのユニフォームからです。

2017年のユニフォームは、2016年までのユニフォームとは大きな変化がありました。

まず基調となる色が、

ディープレッドからネイビーに変わりました。

このベースカラーは、例年ほとんど変化はなかったのです。

もっとも、これまでのディープレッドは横縞に使われていますので、全くなくなったわけではありませんが、それにしてもこれは思い切ったデザインですね。

そしてもちろんユニフォームの袖には、Jリーグのチャンピオンマークが誇らしげに刻まれています。

このユニフォームのメーカーはナイキです。

アウェー用ユニフォーム

鹿島の基調のカラーは赤ですが、それにしてもこのユニフォームは赤ではなく

『ハイパーピンク』

という色です。

なんとも派手な色です。

この色にした理由としては、相手チームの選手を色で魅了して、惑わせるためだそうですよ。

確かにこのユニフォームを見れば、普通の選手は目がくらみますね。

 

Jリーグ2017!サンフレッチェ広島のユニフォーム

ホーム用ユニフォーム

1 2 3 4
ページトップへ