キスマイの格差!フロントメンバーと舞祭組(ブサイク)の関係とは

Kis-My-Ft2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kis-My-Ft2


“キスマイ”という愛称で親しまれている、今人気爆発中で、今後も期待大なジャニーズのアイドルグループ『Kis-My-Ft2』。

一時は、フロントメンバーである北山宏光さん、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さんの3人ばかりが目立ち、他の4名が全く目立つこと無く、格差が広がったことで、キスマイの解散危機まで囁かれた時期もありましたよね。

そんな目立たない4名に救いの手を差し伸べたのが、SMAPの中居正広さんで、4人を『舞祭組(ブサイク)』としてプロデュースされたことで、一気に格差が解消していきました。

自信を取り戻したバックメンバー4名は、バラエティでも活躍していくように。

本記事では、Kis-My-Ft2の格差問題勃発・解散危機説の真相から、現在に至るまでをまとめていきます!

[adsense]

なぜキスマイにメンバー間の格差が生まれたのか!?

格差

アイドルグループによく起こりがちな格差問題…

AKB48では、一時期、前田敦子さんがセンターの座を独占する形になり、不平等ということで、

『だったら、ファンにセンターを決めてもらおう!』

ということでAKB48選抜総選挙が始まりました。

今では、AKB48の一大イベントの一つとして毎年開催され、SKE48、NMB48、HKT48も注目され、自他ともに認める巨大な国民的アイドルグループへと進化させていきましたよね。

宮脇咲良さん(HKT48)、須田亜香里さん(SKE48)、山本彩さん(NMB48 )もファンの猛プッシュを受けて、今ではすっかりAKB48グループの中心メンバーとして大きく飛躍しています。

AKB48は格差を上手く利用し、選抜総選挙によってメンバーのモチベーションを上げて、販売戦略として大成功した例です。

1 2 3 4
ページトップへ