ドラえもん新のび太の日本誕生の映画ストーリーの新旧での違いとは

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23世紀からやってきた未来人

だったのです。

ドラえもんは、22世紀の猫型ロボットなので、ギガゾンビにはどんな道具も通用せず、八方塞がりとなっていました。

そこへ、ドラミちゃんがタイムパトロールと共にやってきたことで、窮地を脱出!!

無事この未来人は逮捕され、ヒカリ族は原始時代の日本で生活することになり、一方、のび太たちも元の時代に戻り平穏を取り戻すのでした。

 

以上が、『ドラえもん』の映画『新・のび太の日本誕生』のストーリーあらすじ及び、結末ネタバレとなっています。

要は、

未来からやってきた悪党が、ヒカリ族を意のままに操ろうとした大ピンチを、同じ未来からやってきているドラえもんたちが救出していく

というストーリーが描かれているわけです。

そして、この基本的なストーリーに関しては、旧作・『のび太の日本誕生』と変わりません。

旧作のストーリーを全て把握している人には、今回の映画は、あまり新鮮さを感じられないかもしれません。

それでも、『のび太の日本誕生』が公開されてから、約27年が経とうとしています。

時代を超えて、リメイクされた作品としてみると、またひと味もふた味も違って見えるものです。

また、今の時代に生まれている10代から20代前半の若者達にとっては、旧作は、まだ生まれる前の作品です。

彼らには新たなストーリーとして、楽しめることに違いないでしょう。

 

まとめ

2016年3月5日に公開となった、ドラえもん映画『新・のび太の日本誕生』は、1989年に公開された映画『のび太の日本誕生』のリメイク版です。

旧作の公開から約27年も経過しています。

リメイクした『新・のび太の日本誕生』のストーリーは、

往年の『ドラえもん』ファンから、全くストーリーを知らない今の『ドラえもん』ファンまで

幅広く楽しめる内容となっています。

当然、新旧の違いもあり、声の出演として、

大塚芳忠さんや白石涼子さん、プロレスラーの棚橋弘至さんや真壁刀義さんが出演

していることが斬新で魅力的でしょう。

『新・のび太の日本誕生』は、世代を超えて楽しめる映画なので、まだ観ていない人は、ぜひDVDで見てみてください。

【DMM.com】DVD&CDレンタルキャンペーン中

1 2 3 4
ページトップへ