バレンタインの義理チョコの予算相場とおすすめのコンビニチョコ

バレンタインデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しかも、バレンタインデーにチョコを箱買いすると、多少の割引販売してくれたり、おまけしてくれるお店もあります。

それに義理チョコは、

一斉に同じもの

を配り歩いたほうが、不公平感もでません。

そもそも、男性側も義理チョコで高価なチョコを求める人は少ないでしょう。

安価な義理チョコを配ってくれるだけでも、十分に気持ちは伝わります。

これなら意外と安い予算で抑えることが可能ですので、箱買いは一度検討してみることをおすすめします。

義理チョコ予算を抑える方法2 コンビニを利用

コンビニの商品は、スーパーと異なり、若干高めの印象は拭えません。

しかし、都心部ではコンビニは自宅の周辺にあることから、スーパーまで車や電車で行くことを考えると、

ガソリン代や電車代などを抑えるだけで、費用を抑えられます。

コンビニなら、24時間営業しているところがほとんどですから利便性も高いです。

最寄りのコンビニで、まとめ買いすれば、時間を大きく節約できますし、そもそも義理チョコですからそれで済む話でしょう。

とにかく、気軽に義理チョコを購入したい場合は、コンビニを活用することがおすすめです。

 

義理チョコにおすすめのチョコ

コンビニで手軽なチョコを購入し渡すのもおすすめですが、もう少し感謝の気持ちを込めたいという方には、

『伊藤久右衛門の宇治抹茶生チョコレート16粒入(999円)』

がおすすめです。

伊藤久右衛門の宇治抹茶生チョコレート

伊藤久右衛門の宇治抹茶生チョコレート

これなら少し豪華なチョコレートという印象を与えることができますし、何よりも16粒も入っていて、

999円

さらに多くの男性に渡すことを考えると、割高になってしまいますが、16人までなら十分に予算内に収まるでしょう。

また一方で、さらに大量に義理チョコを配る必要がある場合は、やはり

コンビニ

を利用したチョコレートを渡したほうが良いでしょう。

先程もお話したように、コンビニを活用すると、バレンタインの義理チョコも気軽に購入することができますし、何かとおすすめです。

しかし、チョコ専門店などと異なり、コンビニだからといって、チョコがよりどりみどり、というわけではありません。

では実際に、どんなコンビニチョコがバレンタインに人気があるのでしょうか?

おすすめコンビニチョコをここで紹介していきますね。

コンビニチョコで、義理チョコ用に最も代表的なチョコ商品は、

ブラックサンダー

ブラックサンダー

ブラックサンダー

このブラックサンダーは、一個あたり

32円

で購入できる格安のチョコ商品。

東京ではバレンタインの義理チョコ用のブラックサンダー専門ショップが期間限定でオープンする程の大人気のチョコ商品なのです。

ブラックサンダーならチロルチョコよりも、少し豪華にできますし、多くのコンビニでも取り扱いされています。

コンビニ店舗に、取り置きをお願いすれば、

箱買い(20個入りで税込み648円)

も可能です。

たった648円で、周囲の男性を笑顔にできるのであれば、安い買い物かもしれませんね。

とくにコンビニでどこでも簡単に購入できるメリットは大きいです。

一度くらいは、ブラックサンダーを義理チョコ用としての購入を検討してみては如何でしょうか?

 

まとめ

義理チョコは、高価すぎても気を遣わせてしまいますし、安すぎても失礼にあたります。

せっかく日頃の感謝を込めて相手に渡すなら、それなりの義理チョコを渡して感謝を示したいですよね。

状況に応じて、少人数なら少し豪華なチョコ。

1 2 3 4
ページトップへ