FF15のPC版の発売日と価格を予想!動作スペックはどのくらい必要?

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FF15

ゲーム機での発売日からPC版の発売日までは、かなりの期間があった

ということからです。

また、ディレクターの田端氏が、スぺインのメディアとのインタビューで答えたところでは、

FF15PC版の開発には1年以上かかる

とあります。

これは2016年の話なので、FF15が発売されるには、まだ相当待たなければならないようですね。

このPC版FF15の発売日ですが、田端氏の話なども考慮しますと、筆者の予想では、

2017年夏のボーナス時期から年末にかけて

あたりかと推測しています。

その理由は、前述のソースコードの件や、開発者などのインタビュー等によるものです。

さらに理由はもうひとつあって、それは世界的にゲーム専用機と、そのゲームの販売が頭打ちとなり、逆にPCゲームの販売比率が増えてきている、という点にあります。

元々ヨーロッパでは、ゲーム機専用ゲームの販売本数は、PC用に比べて非常に少なく、

ゲームといえばPC

というのが常識です。

アメリカでは、PC対ゲーム機のゲーム販売比率は半々程度です。

そして、最近はアメリカでもPCゲームの需要は増えてきているようです。

ゲームといえば、ゲーム専用機というのは、もはや日本だけの常識なのです。

『ガラケー』ならぬ『ガラゲー』というわけですね。

ソニーや、スクウェア・エニックスが、このような現況を知らないわけがありません。

とはいえ、PC版の開発にはかなりの時間と経費が必要です。

このような理由で、FF15の発売には未だ多少の時間がかかり、発売時期は

2017年夏から年末にかけて

あたりではないかと推測したのです。

価格については、今の段階では具体的にはわかりません。

しかし、おおよそ前作と同じ程度になるかと思われます。

現時点でのFF14のダウンロード版の価格は、4000円前後、パッケージ版は5000円前後です。

ただ発売当初はもう少し高かったのです。

なので、PC版FF15の価格もそこに隔たりはなく、発売日当初は、

7,000円~8,000円程度

の価格に落ち着くのではないでしょうか。

 

FF15のPC版の必要動作スペックは?

FF15

FF15を動作させるのに必要な詳細なPCスペックは、現時点では未だ発表されていません。

ただ、ゲーム機でのβ版でのプレイをみている限りでは、非常に流麗かつ華麗なグラフィックです。

低スペックPCでは、描画に問題が発生しそうです。

FF15が要求する動作スペックはかなり高いのではないでしょうか。

開発者のインタビューでも

「FF15を1080p60fpsで動かすのは不可能」

という話まであります。

ここでFF15の動作に、どの程度のPCスペックが必要になるのか、参考として前作のFF14のPC動作環境を調べてみました。

参考:FF14の動作環境

必要スペック

OS

Windows® XP 32bit

Vista 32/64bit

7 32/64 bit

8 32/64 bit

CPU

Intel Core2 Duo 3.0GHz

メインメモリ

2GB(64bit版は4GB推奨)

ハードディスク/SSD空き容量

30GB以上(蒼天のイシュガルド込み)

グラフィックカード

NVIDIA® Geforce® 8800シリーズ

ATI Radeon™ HD 4770

画面解像度

1280×720

インターネット

ブロードバンド回線

推奨スペック

OS

Windows® 7 64 bit

Windows® 8 64bit

CPU

Intel® Core™ i5 2.66GHz

メインメモリ

4GB

ハードディスク/SSD空き容量

30GB以上(蒼天のイシュガルド込み)

グラフィック

NVIDIA® Geforce® GTX 660

AMD Radeon™ HD 7950

画面解像度

1920×1080

インターネット

ブロードバンド回線

FF14の動作環境としてのPCスペックは上記となっています。

FF14は、現在でこそ、最新PCでなくても動作可能だと思います。

しかし発売当初は最新鋭のPCにしか、FF14の動作が保証できないシロモノだったのでは?と推察されます。

ここで、さらに最近のPCゲームの動作環境のPCスペックを一例に以下を挙げておきます。

なお、これは2015年11月に発売されたFallout4の動作スペックです。

参考:Fallout4のPC版動作環境

※インターネット接続/Steamアカウント登録が必要です。

最小動作環境

OS

Windows 7/8/10 (64-bit OS 必須)

CPU

Intel Core i5-2300 2.8 GHz

AMD Phenom II X4 945 3.0 GHz と同等レベル

メインメモリ

8GB RAM

ハードディスク/SSD空き容量

30GBのHDD空き容量

グラフィック

NVIDIA GTX 550 Ti 2GB

AMD Radeon HD 7870 2GB と同等レベル

推奨動作環境

OS

Windows 7/8/10 (64-bit OS 必須)

CPU

Intel Core i7 4790 3.6 GHz

AMD FX-9590 4.7 GHz と同等レベル

メインメモリ

8GB RAM

ハードディスク/SSD空き容量

30 GB のHDD空き容量

グラフィック

NVIDIA GTX 780 3GB

AMD Radeon R9 290X 4GB と同等レベル

上記から考えますと、PC版FF15で必要な動作スペックは、FF14よりは数段高く、少なくてもFallout4よりは、かなり上のPCスペックが必要かと思われます。

ちなみに筆者の環境は、

OS

Windows7

CPU

i7-2700K

グラフィック

NVIDIA GTX660

メインメモリ

16GB(メインPC)

8GB(サブPC)

Fallout4を動作させてみたところ、メモリ8GBのサブPCでは、

『Out of Memory(メモリ不足)』

が頻発してしまいました。

メモリ16GBのメインPCでは、この『Out of Memory』は、全く発生しなかったので、FF15でも最低8GB、恐らくは

16GB以上のメモリが必要

1 2 3 4
ページトップへ