宮野真守の結婚バッシング!嫁との離婚の噂と子供は生まれたの?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宮野真守


最近、男性声優の結婚報道が多くなっていますよね。

神谷浩史さんの事実上の結婚を認める発言や、花江夏樹さんが結婚を発表したりなど、それぞれに対し祝福や無念など、さまざまな感情が渦巻いていたように思います。

さて、男性声優の結婚ということで言えば、人気声優の宮野真守さんの時もかなり騒がれたことがあります。

宮野真守さんは、『七つの大罪』のギルサンダー役や『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役で有名です。

そんな宮野真守さんは、2008年12月に結婚を発表しましたが、実はこの結婚報告によって、ファンがブチギレてしまい、宮野真守さんはおろか、そのお嫁さんにまでバッシングの被害があったのだとか…。

今回は、宮野真守さんの結婚について、ご紹介していきます。

[adsense]

声優・宮野真守をチェック!

宮野真守2

現在では、マモの愛称で親しまれ、

「顔がうるさい」

とも言われ、ネタ方面でも人気な宮野真守さん。

まずは、宮野真守さん自身についてご紹介します。

宮野真守のプロフィール

生年月日:1983年6月8日

出身:埼玉県大宮市(現さいたま市)

血液型:B型

所属事務所:劇団ひまわり

愛称:マモ

驚くべきことに、宮野真守さんは劇団ひまわりに所属しています。

意外にも声優事務所に所属していなかったのですね…。

ちなみに、劇団ひまわりに所属している方で、著名な方の名前を挙げると、『こども店長』で有名になった加藤清史郎さんなどでしょうか。

声優では、諸星すみれさんや内山昂輝さん、木村良平さんなども所属しています。

どちらかというと、かつての劇団ひまわり出身者の方が豪華なイメージがありますが、キリがありませんので、ここでは紹介を省きます。

さて、宮野真守さんの芸能活動のデビューとなったのは、小学校1年生の頃の西友のCMでした。

声優活動ではなく、西友のCMとは…ジョークではありませんよ。(笑)

また、その後も子役として活動していたらしく、あの『3年B組金八先生』や 『ニュースの女』にも出演していたみたいです。

現在のメインの仕事である声優としての活動は、高校3年生の頃に『私はケイトリン』に出演したのがきっかけだそうで、これを機に声優として本格的に活動の幅を広めていきます。

宮野真守さんを一躍有名にしたのは『キングダムハーツ』のリク役、『DEATH NOTE』の夜神月役でしょうか。

筆者としては、『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役で宮野真守さんを初めて知った作品でしたね。

さらに声優だけでなく、宮野真守さんは歌手活動も行うようになります。

もともと宮野真守さんは歌のレッスンなどが嫌いだったようですが、高校時代に将来への不安を感じたことから、歌のレッスンを受け始めたことが音楽活動のきっかけになったとか。

現在では男性声優の中では異例の売上を記録するにまで、歌手として成長しましたし、もしかしたら、そのうち紅白出場もありえるかもしれませんね!

このように、イケメンキャラや抜群の歌唱力を誇っていて、カリスマ的人気があってもおかしくないはずなのですが、宮野真守さんの性格もあって、ネット上ではどちらかというと芸人気質のネタ寄りの存在に…。

「顔がうるさい」

と言われるほどの顔芸を披露したり、ネタに走ることが多いため、残念なイケメン枠にカテゴライズされてしまっているようです。

 

声優・宮野真守の嫁との結婚の詳細とは?

1 2 3
ページトップへ