ホワイトデー2017!義理チョコのお返し予算相場とおすすめアイテム

ホワイトデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホワイトデー

といった理由が見受けられました。

とくに職場の場合は、お中元やお歳暮を贈るのと同じような感覚みたいですね。

義理チョコを上司や後輩に渡し、好感度を上げて、コミュニケーションを図りやすくする(仕事をやりやすくする)、その一つの手段として義理チョコを贈っているそうです。

あくまで義理チョコは、一部の倍返しを望む女性を除いては、社交辞令の一つにすぎない、と考えているところが大きいとわかりました。

そのため2017年も、例年通りに、義理チョコと同等の金額のお菓子やチョコを渡すと、相手女性も気兼ねなく喜んでくれると思います。

ただ、男性としては、何も言われないと、お返しを用意するかしないか悩んでしまいます。

だったらいっそのこと、

「お返し期待してるからね~」

と、図々しく言われた方が、わかりやすくて嬉しいかもしれませんね。(笑

 

2017年の義理チョコのお返し予算の相場は?

では、2017年のホワイトデーのお返しの予算、その相場金額はいくらぐらいなのでしょうか?

これも調べてみると、ある程度の指標を得ることはできました。

ここ数年のアンケート結果を、色々と調べてみて、義理チョコのお返しの金額については、

「義理チョコと同等くらい」

「お返しはいらない」

という意見が多く、ホワイトデーのお返しの予算相場としては、

義理チョコと同じくらいでOK

そして、2017年のバレンタインデーの義理チョコの相場金額が、

1人あたり500~600円程度

だそうです。

ただ、これはあくまで目安の話です。

少し多めにホワイトデーのお返し予算を確保しておくと、どんなケースにも対応できていいかもしれません。

要するに、

相手がくれた義理チョコに応じた金額のお返しを用意する

1 2 3
ページトップへ