ACL2017(サッカー)の日程と賞金は?出場クラブチーム一覧紹介!

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
acl eye catch

計8グループ

に分かれます。

西地区は主として西アジアの中近東諸国のチーム。

東地区は日本など東アジアの国のチーム。

このグループは4チームで構成され、

総当たりのホームアンドアウェー方式

で、それぞれ計6試合を戦います。

そして各グループの上位2チーム、計16チームが決勝トーナメントに駒を進めることになります。

決勝トーナメント

決勝トーナメントでも東地区と西地区にわかれてトーナメント戦を行います。

ただし、トーナメント戦でも1試合ではなく、

ホームアンドアウェーの2試合

となります。

そして決勝戦では、東西で勝ち上がったチーム同士の対戦となりますので、いわば

アジアの東西頂上決戦

という形ですね。

このACLでの出場枠は、レギュレーションがかなり複雑でわかりにくいのですが、ランキングが下がれば出場枠が減るのは間違いありません。

以下は、2017年のACL出場チームです。

2017年のACL出場チーム 東地区(グループE-H)

FCソウル 韓国

水原三星ブルーウィングス 韓国

済州ユナイテッド 韓国

鹿島アントラーズ 日本

浦和レッドダイヤモンズ 日本

川崎フロンターレ 日本

広州恒大 中国

江蘇蘇寧 中国

アデレード・ユナイテッド オーストラリア

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ オーストラリア
(高萩選手が以前所属していたチームです)

ムアントン・ユナイテッド タイ

東方[Note HKG] 香港

東地区 プレーオフ勝ち抜きチーム

ガンバ大阪

蔚山 韓国

上海上港 中国

ブリスベン 豪州

2017年のACL出場チーム 西地区(グループA-D)

アル・アハリ・ドバイ UAE

アル・ジャジーラ UAE

アル・アイン UAE

アル・アハリ・ジッダ サウジアラビア

1 2 3
ページトップへ