高梨沙羅の年収や獲得賞金と海外の反応!実家はセブンイレブン?

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

なぜ、高梨沙羅選手の実家が、セブンイレブンのチェーン店を経営していると判明したのか。

その答えは、全て彼女が出演したセブンイレブンのテレビCMに映されていました。

そのテレビCMは、高梨沙羅選手が、自身の幼少期のスキージャンプの練習風景や、大会での優勝した時のことを

写真や映像で振り返るドキュメンタリータッチのCM

で、このCMのナレーションは高梨沙羅選手自身が務めています。

幼いころに体験した嬉しかったことや、辛かったこと、練習や大会での厳しさなど、当時のことを思い出しながら、ナレーションをしています。

そんなセブンイレブンのテレビCMの中で、高梨沙羅選手は、こんなことを発言しています。

なんと

「わたし、高梨沙羅はセブンイレブンで育ちました」

と語っているのです。

これを聞いて、はじめは近所のセブンイレブンのお弁当や、お惣菜などを食べて育ったニュアンスなのだろうと思い込んでいました。

しかし、実は全くそういうことではありませんでした。

どうやら高梨沙羅選手の実家が、セブンイレブンのチェーン店である話で、詳しく調べてみると、彼女が育った北海道上川町にある、

セブンイレブン上川層雲峡店

が、彼女の実家が経営しているチェーン店だった事が判明。

北海道神河町・層雲峡温泉街

北海道神河町・層雲峡温泉街

この話は、セブン&アイHDがJ-CASTの取材に対して、事実と認めているので、紛れもない事実です。

 

それにしても、高梨沙羅選手のように、注目されている選手の実家が判明してしまったら、

1 2 3 4
ページトップへ