西武2017の補強!ドラフト指名ルーキーと新外国人選手をチェック

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では2017年の西武は、この補強ポイントである投手の補強を行うことができたのでしょうか?

 

西武のドラフト指名ルーキーを紹介!

続いては、西武に2017年から入団する新選手を紹介します。

とは言っても、移籍選手はいません。

西武に新加入の日本人選手はルーキーのみ。

なので、ここではルーキーの紹介となります。

西武のドラフト指名選手

  • 今井達也
  • 中塚駿太
  • 源田壮亮
  • 鈴木将平
  • 平井克典
  • 田村伊知郎

ドラフト1位で指名したのは、作新学院の今井達也投手です。

今井投手は、高校BIG4の1人で、

最速152キロのストレート

が魅力の右腕。

しかし、まだコントロールに難ありなので、育成型の投手と言えそうです。

その他も、源田選手、鈴木選手以外は投手という、投手中心の指名となっています。

西武は岸投手が抜けたので、新たなエース候補を探さなければなりません。

雄星投手も、噂だとメジャーリーグ挑戦という話が浮上していますし、何としても、新世代のエースを育てなければならないでしょう。

西武の2016年のドラフト会議は、全体を見ても、

6人中4人が投手

今井投手以外は全員が大卒・社会人

即戦力投手を獲得しているので、西武の補強としては、合致するドラフト会議になったのではないか…

筆者としては、そう分析しました。

 

2017年の西武の新外国人選手を紹介!

最後に、2017年の西武を占う上で、とても重要になる新外国人選手を紹介します。

いくら即戦力ルーキーを獲得したとしても、なかなか1年目からルーキーが活躍するというのは難しいですからね。

必ず外国人選手の力が必要になってきます。

そこで、西武は補強ポイントである投手3人を外国人選手として獲得しました。

1 2 3 4
ページトップへ