バガボンド単行本コミックス最新刊(38巻)の発売日と収録ストーリー

漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かの剣豪・宮本武蔵の青春劇を描いた漫画『バカボンド』。

単行本コミックス37巻の発売後、それ以降の最新刊となる単行本コミックスがリリースされていない状況が続いていますよね。

『バガボンド』単行本コミックス37巻の発売が、2014年7月23日なので、もう既に約3年が過ぎています。

果たして『バガボンド』単行本コミックス38巻は、一体いつ発売されるのでしょうか?

そこで、本記事では、『バカボンド』単行本コミックスの最新刊となる38巻の発売日を予想をしてみました。

また一方で、収録ストーリー(一部予想も含む…)の紹介や、現在、

『農業漫画』

と、一部で揶揄されている背景などを、筆者個人の見解も交えて、掘り下げてまとめていきます!

[adsense]

『バカボンド』単行本コミックス最新刊(38巻)の発売日は?

バガボンド

バガボンド

小説『宮本武蔵』を題材に漫画にした『バカボンド』。

2014年7月23日にリリースされた単行本コミックス37巻を最後に、単行本コミックスが発売されていません。

本来ならば、2016年のどこかで、『バガボンド』の最新刊である38巻がリリースされてもおかしくなかったのです。

しかし、ここ数年『バガボンド』が連載休止を繰り返しながら、不定期連載されているために、

なかなか38巻の収録ストーリーのストックが貯まらず

単行本コミックスの発売には至らず、現在に至っています。

そのため、完全に『バガボンド』の単行本コミックス38巻の発売日は、推測にしかならない状況なのです。

1 2 3 4
ページトップへ