中村俊輔のフリーキックとプレースタイル!海外の反応・評価は?

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2球目は同じ場所を狙って見事成功!

3球目は右側を狙い、これも成功!

そして4球目、股下を狙うとキーパー(ただし人形)の足に当たり、

ゴルゴルゴルゴルゴルゴルゴル ゴォ~ル!

こうして新記録(あくまで『番組の』)を樹立したのです。

 

ヨーロッパのサッカーでは、『CL(UEFAチャンピオンズ・リーグ)』の名はワールドカップに次ぐ、あるいは匹敵するほどの意味を持っています。

中村俊輔選手は、セルティックに初のCLグループステージ突破をもたらした、功労者なのです。

2006年11月22日、セルティックはCL突破をかけて、プレミアの雄マンチェスター・ユナイテッドと対戦しました。

この試合は、イングランド対スコットランドという、英国内の対立する地方の争いということもあり、相当ヒートアップしていたようです。

試合は、やはりマンUが圧倒的に押していたのですが、セルティックも耐えに耐えて、残り時間9分となりました。

そして敵陣内25メートル超の地点で、セルティックはフリーキックを得ました。

蹴るのはもちろん、中村俊輔選手です。

いや、スコットランドでは『ナカ』ですね。

ここで左足から放たれたシュートは、マンUのキーパー・エドウィン・ファン・デル・サールの一杯に伸ばした指先をかすめて、ゴール!

これが決勝点となり、セルティックは初のCL本大会出場を果たしたのです。

その時のスコットランドの興奮ぶりは、日本人には信じられないほど凄いものだったそうですよ。

翌日のスコットランドの各紙は、最大級の賛辞を送りました。

しかしそれだけではありません。

セルティックの若手選手である、19歳のダレン・オディー選手はこんなことを語っていました。

彼はFKの場面をベンチから見ていて『ゴールを予感した』そうです。

ダレン・オディー選手の言葉より

若い連中で居残り練習してると、必ず彼が近くにいてFKの練習をしているんだ。

どんなに上手くなっても、関係ないみたいだね。

彼はいつでももっと上手くなれるって思ってるんだ。

こういう姿勢は、僕らもよく覚えておかなきゃって思うよ。

また、海外の超有名選手も、中村俊輔選手への賛辞を語っています。

海外の超有名選手の反応

カカ選手

今年のCLのベストゴールは中村のあのフリーキックではないかと、ブラジル人記者にいじわるを言われた。

確かに素晴らしいゴールだった。

ナカとは試合後はいつもユニフォームを交換するよ(笑)

ナカ!カカ!って呼び合う関係なんだ!

ロナウジーニョ選手

中村はお気に入りの選手の一人。

左足のテクニックがすごいしプレースタイルが好きだ。

フリーキックがうまいよね。

アンドレア・ピルロ選手

魔法の左足だ。

あの左足があればなんでもできるはずだ

ファーガソン監督(元マンU監督)

中村のあのゴールは生涯忘れられないだろう。

ウチのクリスティアーノ・ロナウドが、いつもナカムラのあのフリーキックの蹴り方を真似しているんだよ(笑)

ニール・レノン(元セルティック監督)

ナカがいればボールが回りだす。

僕はみんなに言い続けているんだ、ナカを手本にしろってね

エイデン・マクギーディ選手

中村のあそこはチームの中で二番目に大きかったよ

まとめ

改めて、中村俊輔選手について調べて感じたことは、中村俊輔選手に対する外国人の評価やコメントが、非常に多いことでした。

しかもその評価やコメントは、例外なく賞賛と賛美の声なのです。

もしかすると、中村俊輔選手は国内よりも海外で有名であり、海外でもっとも評価されている日本人サッカー選手なのかもしれませんね。

そんな中村俊輔選手は、今もジュビロ磐田で現役サッカー選手として活躍しています。

これからも、ファンを湧かせるプレーで、長くプレーを続けてほしい…

筆者としては、そう願っています!

1 2 3 4
ページトップへ