プロ野球2017!パ・リーグのペナント順位の結果予想と戦力分析

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というニュースです。

これまで大砲不足な点がソフトバンクに不足している部分だと思っていました。

その不足を補えるデスパイネ選手が加入したことで、筆者の中でペナントレースの結果順位予想は固まりました。

森福投手の抜けた穴は大きいですが、それは吉川投手、陽選手の抜けた日本ハムも同じことです。

ただ、主力が抜けても、常に若手の台頭でカバーしてきたのが日本ハムというチームなので、本当に紙一重の差になるかと予想されます。

また、2016年は、ソフトバンクがあまりにも強すぎるため、他チームがエース級を全てソフトバンクにぶつけており、裏ローテと日本ハムが戦う機会も多くありました。

2017年は、日本ハムへのマークも強まることから、相手チームの裏ローテからのおこぼれをもらう勝ち方は難しくなると思います。

もしかすると、大きな差をつけてソフトバンクが優勝する可能性も大です。

 

3位以下は、補強内容から楽天が一歩リード。

戦力ダウンした西武・ロッテ・オリックスより上に行くと判断しました。

続いては、それぞれのチームの浮上、転落の要因などを詳しく予想してみようと思います。

 

プロ野球ペナントレース2017!各チームのポイントは?

黒板を指差す男性

続いては、各チームのもっと踏み込んだ2017年のペナントレース展望をお話していきます。

今のパ・リーグは、セ・リーグとは違い、比較的予想がしやすいので、予想する側としては助かりますね。

1位 福岡ソフトバンクホークス

筆者が1位に挙げたのは、さきほどもお話したソフトバンクです。

ソフトバンクが1位になると判断したポイントは、セ・リーグの巨人でも触れたのと同じ、

補強

にあります。

ソフトバンクはこれまで、工藤監督がヘッドコーチを置かない方針。

1 2 3 4
ページトップへ