プロ野球2017!パ・リーグのペナント順位の結果予想と戦力分析

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これでは投手陣に、

「なんとしてもゼロに抑えねば…」

というプレッシャーがかかってしまうので、打線の繋がりは最重要課題。

2017年のロッテは、

打線

これにかかっていると言っても、過言ではないでしょう。

打線さえしっかりしていれば、Aクラスも十分にありえる

と思っています。

6位 オリックス・バファローズ

筆者が6位予想をしたのは、オリックスです。

糸井選手が抜けた穴は大きく、幾度にも渡る大型補強はことごとく失敗…

ここ数年のオリックスは、不安材料が非常に多いですね。

ただし、期待材料も多くあります。

アメリカから帰ってきた中島選手は年々調子を上げています。

とくに2016年は、夏場に身体を絞ってから打撃がかなり上向き、2017年への期待材料となりました。

また、ルーキーながら、怪我から復帰した後は、スタメンに定着した吉田正尚選手の活躍も期待材料の1つ。

しかし、キーマンとなるのは、

4番・T岡田選手

だと思います。

T岡田選手の復調こそが、打線を活気づける最高の要素。

彼の活躍が、チームの士気にかかわるので、何としても活躍を期待したいです。

不安材料としては、やはり投手陣でしょうね。

金子投手、ディクソン投手、西投手と、先発がいないわけではないのですが、オリックスは中継ぎに不安があります。

とはいうものの、2015年~16年と続く中継ぎの不調の原因は、

2014年以降の酷使が祟ったこと

なので、オリックスの自業自得と言ってしまえば、それまでなのですが…。

新外国人がうまくはまり、中継ぎの負担が減れば、上位に食い込むこともありえるとは思うのですが…。

 

以上が、筆者のパ・リーグの順位予想の根拠、そして、浮上、転落の要因になりそうなポイントでした。

 

まとめ

2017年のプロ野球、パ・リーグのペナントレース結果順位予想をしてみましたが、いかがでしたか?

足らないポイントを補強してきたこと。

そして、シーズン中のマークが日本ハムにも及ぶことから、筆者はソフトバンクが優勝すると思っています。

しかし、このい予想通りで行けば、日本シリーズは巨人VSソフトバンクとなり、

「なんだ、結局金か…」

と、金満チームが正義!

のような、非常につまらない1年になってしまうので、予想を覆すような波乱がほしいところですね。

1 2 3 4
ページトップへ