鈴木梨央と芦田愛菜との関係は不仲?小学校など経歴もチェック!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木梨央


かつて、auのCMで一躍有名になった”おとくちゃん”こと鈴木梨央ちゃん。

鈴木梨央ちゃんは、2015年の朝ドラ『あさが来た』で、主人公の白岡あさの「幼少期」役や、「白岡千代」役を演じたり、アニメ『リトルプリンス 星の王子様と私』では、声優にも挑戦するなど、まさに現在も引っ張りだこな状態です。

さらには、日本人最年少でレッドカーペットを歩き、カンヌデビューまで果たしています。

そんな鈴木梨央ちゃんですが、注目の子役ということもあって、色々と検索をしている方が多いようですね。

当記事では、鈴木梨央ちゃんのプロフィールや、現在通っている小学校、芸能界の先輩子役であった芦田愛菜ちゃんとの関係を見ていきましょう!

[adsense]

鈴木梨央ちゃんのプロフィールをチェック!

鈴木梨央

早速、鈴木梨央ちゃんのプロフィールを見てみましょう!

芸名 鈴木梨央(すずきりお)
生年月日 2005年2月10日
出身地 埼玉県
身長 128cm(2015年時点)
体重 20Kg(2015年時点)
趣味特技 歌うことと踊ること
憧れの女優 満島ひかり、田中裕子、綾瀬はるか
好きなアーティスト miwa、西野カナ、絢香
代表作品 日本ドラマ系列『明日、ママがいない』、NHK『大河ドラマ「八重の桜」』(八重幼少役)

デビューした年が、2010年ということは、鈴木梨央ちゃんは、5歳の時に子役デビューしていることになります。

きっかけは、

「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」

という強い想いからだったようです。

その後、あのauのCMの『おとくちゃん』役で、鈴木梨央ちゃんが、世間からの注目を集めるようになりました。

さて、芦田愛菜ちゃんに憧れという強い想いを抱いていた鈴木梨央ちゃんは、2014年に、芦田愛菜ちゃんと『明日、ママがいない』で共演を果たします。

1 2 3 4
ページトップへ