杉村太蔵の年収は1億円超え?経歴プロフと現在の仕事をチェック!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
杉村太蔵

レーティングを変更、発表する

という業務をおこないます。

そのほかにも、杉村太蔵さん曰く、

「会社がカバーしているすべての株式の銘柄において、過去10年分のレーティング変更と目標株価の変更についての履歴を調べる」

「上場している企業名、証券コードをすべて暗記する」

といったことも、業務としておこなうのです。

つまり、早い話が

投資家になる下地としては、最高の場所で仕事をしていた

ということなのです。

これが、先ほども述べた

『この時ドイツ証券で働いていた経験こそが、今の杉村太蔵さんを作っている』

ことになるわけですね。

ドイツ証券で働いたことで国会議員になったことも事実ですが、それ以上に、投資家として必要な知識を得ることに成功したのです。

杉村太蔵さんの貪欲な姿勢も含め、経済的な成功を収める素質を元から持っていたと言えるでしょう。

杉村太蔵さんは、決して皆さんがテレビから受け取った印象だけで感じているような

『おバカタレント』

ではないのです。

 

杉村太蔵の現在の年収は?

 

現在は、実業家・投資家として活躍している杉村太蔵さん。

では、その年収は具体的にいくらくらいでしょうか?

株投資では4,000万円ほどを稼いでいることは先ほども触れた通りですが…。

タレントや講演などが本業なわけですし、そちらの収入も気になりますよね。

2015年にテレビ出演した際には、杉村太蔵さんは

「年収は4000万円~1億円以上はある」

と言っていました。

ずいぶんと大きな幅がありますが…。

これは、杉村太蔵さんが自身で交渉をおこなって、ギャラを設定していることに起因していそうです。

自身で交渉をするため、講演料なども交渉結果によって変動するでしょうから、固定給ではないため、このようなブレ幅が生じるのでしょう。

ちなみに、この年収は、杉村太蔵さん曰く

「議員時代よりも上」

とのこと。

それにしても、テレビでは年収などを口にする人は少ない中、堂々と『ピー音』もなしに出してしまうあたり、さすが大胆発言で話題を呼んだ人と思わされます。

まぁ、就職支援などをしたり、講演活動をしているわけですから、具体的な成功例として年収を出すと宣伝にもなります。

そういう意味でも、杉村太蔵さんにとって、1年でどのくらい稼げているのかを公開することはメリットになるのかもしれません。

また、あるテレビ番組では、杉村太蔵さんは講演会のギャラについての暴露もしていました。

杉村太蔵さんが1回にもらったことのある講演料は

500万円

だったそうですよ。

はっきり500万円と言ったわけではないのですが、話の流れが

「500万より上か下?」

という質問で、

「ちょうど○○円」

と伏字になっているものの、『ちょうど』という言葉のつく回答をしたため、500万円だと思われます。

ちなみにこの講演料、杉村太蔵さんの暴露によれば、

『知名度と年齢』

で設定されるらしく、たとえば1回の講演料が1,000万円を超えるような人物だと、

クリントン元大統領レベル

なのだそうです。

確かに、オバマ元大統領の講演料が4,500万円ということが話題になりましたし、クリントン元大統領は、2011年の講演では、

1回8,500万円

という講演料だったこともあります。

さすがに大統領クラスは格が違うと思わされますが、最高500万円の講演料を稼いだ杉村太蔵さんもすごいと思わされますね。

やはりビル掃除のアルバイトから証券会社の契約社員、その後、国会議員にまでなってしまう経歴プロフィールを持っているだけあって、

「杉村太蔵さんの処世術を学びたい!」

という人も多いのだと思います。

また、当時は散々な批判を浴びた議員時代の珍発言ですが、講演料が

『知名度と年齢』

で決まることを考えると、当時は悪い意味で目立ってしまったものの、この珍発言がある意味で知名度に直結したとも言えそうです。

名のある家に生まれ、小さい頃から勉強熱心、そしてどんな仕事でも熱心にこなすその姿勢…。

1 2 3 4
ページトップへ