君はメロディーのセンターにピッタリなのは宮脇咲良?前田敦子?

音楽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
君はメロディー

その楽曲としてリリースされたのが、『君はメロディー』という曲です。

復活するメンバーは、

  • 前田敦子さん
  • 大島優子さん
  • 板野友美さん
  • 篠田麻里子さん

の4名。

まさに『君はメロディー』が、10周年のメモリアルシングルとなるメンバーです。

 

さて、簡単にこの『君はメロディー』の紹介を、ここでしていきたいと思います。

AKB48の10周年メモリアルとしてリリースされる、43枚目のシングル『君はメロディー』。

AKB48兼任のHKT48メンバー宮脇咲良さんがセンター

を務め、その脇を不動のエースだった前田敦子さん・大島優子さんが挟む豪華メンバー構成の楽曲となっています。

先程もお話したとおり、篠田麻里子さん・板野友美さんも、OG枠として参加しているため、すごく華やかな装いとなっています。

しかし、だからといって極端にアップテンポな楽曲になっているわけではなく、さわやかな印象を与えてくれるのです。

基本的にAメロ・Bメロ、サビと展開されていく実にシンプルな構成の曲調は、王道ポップスという印象。

ここ数年で展開されていたダンスナンバーと言うか、アップテンポで迫力のある楽曲とは装いが大きく異なっています。

例えば、UZA、フライングゲット、ハロウィンナイトなどは、若者たちがワイワイ盛り上がるタイプの楽曲としておなじみですよね。

今回の『君はメロディー』は、そういう曲とはまたちょっと違います。

どちらかと言うと、ゆったり落ち着いて聴き入るタイプの曲調であると言えるでしょう。

といってもバラード楽曲ほど心を潤してくれるというわけではありませんし、この楽曲を聴いて涙をながすことはありません。

1 2 3 4
ページトップへ