テラフォーマーズ原作者(貴家悠)のプロフィールや学歴をチェック

漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
貴家悠


伊藤英明さんや武井咲さんなど今旬の豪華キャストを迎えて公開された映画「テラフォーマーズ」。

この作品の漫画原作を手掛けたのは、漫画原作者である貴家悠(さすがゆう)先生ですよね。

現在も連載中の作品なのですが、2017年3月に貴家悠先生が病気にかかってしまい、連載休止ということになってしまったそうです。

幸いにも2018年4月から連載再開の予定と公表されています、この間にも、病気のことや貴家悠先生のことを調べているネットユーザーも…

そこで、本記事では、貴家悠先生のプロフィールや、彼がかかった病気に関して調査しまとめてみたいと思います。

[adsense]

貴家悠の代表作・テラフォーマーズとは?

テラフォーマーズ

冒頭でもお話しした通り、実写映画化もされ、2016年4月29日に公開されたテラフォーマーズは、当時、何かと話題にもなりましたよね。

筆者自身、当時、原作があることすら知らなかったわけですが、それでも実写映画になったということの衝撃は今も記憶に残っています。

ちなみにパチンコ台でもテラフォーマーズは用いられ、全く作品を知らない人でも、一度くらいはタイトルを聞いたことがあると思います。

・テラフォーマーズの漫画原作者:貴家悠(さすがゆう)先生

そんなヒット作品を手掛けた漫画家が貴家悠(さすがゆう)先生。

彼の手がけた作品は、読み切りなども含めてテラフォーマーズ関連の作品のみとのことですが、それでも一つヒットしたら扱いは大きく変わります。

なお、厳密に言うと、貴家悠先生は漫画原作者であり、作画は別にいらっしゃいます。

橘賢一先生が、この作品の作画を担当されているとのこと…

今の時代でよく見られる、原作・作画を別担当者で組んで仕上げる作品の一つとして、本作品は、週刊ヤングジャンプにて連載されているわけです。

1 2 3 4
ページトップへ