バレンタインデーに本命&義理の先輩へのチョコの選び方と渡し方

バレンタインデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あの憧れの先輩にバレンタインにチョコを渡して愛の告白を!

日頃から助けてくれる感謝の想いをチョコに込めて、会社やアルバイト先での先輩にその想いを伝えるためにチョコを渡したい!

なんて、女性にとっては、いろいろお相手男性への想いを巡らせる時期が来た!と年が明けてから間もなく実感してくるのではないでしょうか?

2月14日のバレンタインデーは、多くの女性がお相手の男性などへの想いを込めて、チョコを渡すと思います。

しかし、そのお相手が『先輩』という立場であると、その関係性によっては、渡すチョコの種類もまた違ってきます。

せっかくあなたがチョコに心を込めて渡しても、受け取った先輩が喜んでもらえなければ、その行為には意味がなく、ただのあなたの自己満足になってしまいますよね。

では、どのようなチョコを贈ったら、あなたの先輩は喜んでくれるのでしょうか?

本記事では、いくつかのケースを考え、それに合った先輩へのチョコの渡し方をご紹介します!

[adsense]

バレンタインで本命チョコを先輩に渡すタイミングは?

本命チョコを渡すお姉さん

バレンタインデーは女性が男性にチョコを渡す日として、お菓子メーカーが制定したイベント行事です。

そのイベント日として2月14日が設定されました。

その後、バレンタインは、独自に広がりをみせ、何故かお菓子メーカーの販売戦略に乗っかって、2月14日に義理チョコを贈るという習慣も生まれました。

元々2月14日は、決められた相手としか結婚が出来ないと言われた、昔の文化に身を呈して意義を唱え、好きな相手同士が付き合えるようにしてくれた聖ウァレンティヌスの命日にちなんで、バレンタインデーとなっているのです。

本来は、女性が愛の告白をするために、男性へチョコを渡すためのイベント行事です。

1 2 3 4
ページトップへ