篠田麻里子の現在!PONレギュラーから番組卒業の原因は口の軽さ?

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
篠田麻里子


モデルとしてもファッションリーダーとして活躍し、その他タレント・女優と幅広く活動されている元AKB48メンバーの篠田麻里子さん。

2016年3月23日の放送を持って、情報番組「PON!」を彼女が卒業したのはまだ記憶にあたらしい話ですよね。

そんな篠田麻里子さんですが、その後次々とレギュラーを降板し、ほとんど姿を見かけなくなってしまいました。

かつては、アパレルブランドのプロデュースも手がけるほど多忙を極めていたというのに、一体彼女に何が起こっているのでしょうか。

そこで、本記事にて、篠田麻里子さんの「PON!」卒業理由・原因や、現在を調査しまとめていきたいと思います。

[adsense]

篠田麻里子の「PON!」卒業

PON

PON

「潰すつもりで来てください。私は何時でも待っています。」

この言葉は、かつて篠田麻里子さんが、AKB48時代に、選抜総選挙のスピーチの席で、後輩に向けて語った言葉です。

その当時の彼女は、実に堂々としていて格好良かった印象があり、それこそ、ファッションリーダーとして先陣を切っているモデルらしさが伺えました。

・AKB48卒業後5年で迎えた、PON!卒業

そんな彼女が、AKB48を卒業してから約5年の歳月が経とうとしていますよね。

その間に、アパレルブランドのプロデュースを手がけたり、サスペンス映画のトリプル主演で出演されたり、多方面で活躍されています。

その一つとして、水曜レギュラーとして出演されていた情報番組が「PON!」でした。

彼女は、2010年4月~2016年3月までの約6年間に渡り出演し、番組を大きく盛り上げてくれました。

1 2 3 4
ページトップへ