TPE48(台湾)メンバーのプロフィールを考察!現地の反応は悪い?

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


AKB48の姉妹グループとして台湾の首都台北を中心に活動するTPE48(ティーピーイー フォーティエイト)。

TPE48結成当初は、台湾版のオフィシャルサイトが大盛況し、台湾でも日本同様人気が高まっていると見られていましたが、なぜかオーディションが行われず、その真相は闇の中に…。

その後活動を無事に再開したTPE48ですが、現在はどのような活動を行っていて、どのようなメンバーが所属しているのでしょうか?

本記事では、その真相に迫っていきます。

本格的な活動開始まで時間のかかったTPE48

2011年10月1日にTPE48の結成が、AKB48オフィシャルサイトで発表され、台湾版のオフィシャルサイトが大盛況するなど、注目度が高まっているようにも思えたTPE48の結成。

@tpe48)さんの投稿

2012年9月にTPE48のメンバーオーディションが行われる予定でしたが、何故かオーディションは行われず、時だけが過ぎていきました。

その後、2014年12月7日に台湾人メンバーのオーディションが行われることが発表され、仮研究生として、17人が選出されました。

2016年3月26日の高橋みなみの卒業コンサートでは、MNL48とBNK48と共に、新たなグループを結成していくことが伝えらることに。

2017年7月9日のファンミーティングでは、ついにTPE48のメンバーオーディションを行うことが発表されました。

つまり、TPE48結成発表から6年近く経過してからやっと、メンバーオーディションが行われることが発表されたのです。

TPE48の結成を心待ちにしていたからすると、やっとか!という気持ちでいっぱいだったでしょう。

果たして何人が合格したのでしょうか…。

晴れてTPE48の1期生となった45名

TPE48設立発表から6年近い歳月が流れてから、ついにオーディションについて発表されたことも手伝ってか「幻の姉妹グループ」とまで言われるようになったTPE48。

2017年11月上旬には、二時審査が行われ、148人が三時審査に進みました。

その後三時審査として、2018年1月19日には、ファン投票も行われました。

2018年2月4日には最終審査が行われ、45人が合格!

そして無事に活動を開始する運びとなりました。

ちなみに、日本からはAKB48の阿部マリアがTPE48に移籍加入しています。

TPE48への現地・台湾での反応は?

やっとTPE48としての活動を開始した彼女たちですが、気になる現地・台湾でのTPE48への反応は一体どうなのでしょうか!?

気になるその反応について探っていくと、どうやら台湾でも、「遂にTPE48が動き出したか…」と安堵しているファンが多いようです。

TPE48結成発表からかなりの年数が経ってしまったため、このような反応が多くても仕方ないでしょう。

台湾でも期待されているTPE48には、今後ますます活躍していって欲しいと願うばかりです。

AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙に出馬しているTPE48メンバーは5人

結成を発表されてから、随分と長い年月が経ってからようやくオーディションが開始されたTPE48ですが、現在はAKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙に向けて出馬しているメンバーが5人いるようです。

そのメンバーと彼女たちのプロフィールを見ていきましょう!

【陳 詩媛/SHIH-YUAN CHEN/チェン シーユエン】

1995年4月24日生まれのチェン シーユエン。

@10_yuan.tpe48_official)さんの投稿

総選挙出馬の公約として、目標順位100位、「39日連続でTPE48友撮企画を個人の公式Instagramにあげます」と掲げています。

とっても可愛らしい顔立ちをしていますよね!

人懐っこい性格をしているのだとか。

【本田 柚萱/YUZUKA HONDA/ホンダ ユズカ】

2006年3月15日生まれの本田 柚萱。

@h.yuzuka.tpe48_official)さんの投稿

総選挙出馬の公約として、目標順位100位、「メンバー39名の似顔絵を描きます 生配信の際に、自分が書いたメンバーは誰だ?というクイズ形式で作品を発表します」と掲げています。

そんな彼女は、日本人の父親と、台湾人の母親を持つハーフで、生まれは台湾北部の都市「新竹市」なのだとか。

また、中国語・日本語共に堪能だという彼女はアイドルに絶対的に必要なダンスのスキルも高く、注目が集まっています。

将来が楽しみなメンバーですね!

ぜひとも日本と台湾の架け橋になって欲しいものです。

【邱 品涵/PIN-HAN CHIU/チウ ピンハン】

1999年12月24日生まれのチウ ピンハンは「ピンハン」という愛称で親しまれています。

@pinhan.tpe48_official)さんの投稿

どうやら「ピンハン」という名前には「品性を包み込むような女性になって欲しい」という両親の願いが込められているのだとか。

総選挙出馬の公約には目標順位100位、「台湾グルメ48品を食べ、Instagramに自撮り写真と食レポをアップ」と掲げています。

TPE48のまゆゆとも言われている彼女の今後の活躍に注目したいところです。

【冼 迪琦/TIK KEI SIN/シェー ディーチー】

1999年2月13日生まれのシェー ディーチー。

@pockydic.tpe48_official)さんの投稿

総選挙出馬の公約には目標順位100位、「自分でデザインしたマンゴーの衣装を着てパフォーマンス披露」と掲げています。

笑顔が可愛らしい彼女の今後の動向に注目が集まっています。

【陳 詩雅/SHIH-YA CHEN/チェン シーヤー】

1995年4月24日生まれのチェン シーヤーは、「みやび」という愛称で親しまれています。

@chen4ya.tpe48_official)さんの投稿

総選挙出馬の公約には目標順位99位、「アテネの女神の衣装で握手会に参加する」と掲げています。

そんな彼女は、台湾ドラマ『求婚事務所』の第6話にも出演するなど、女優としてもキャリアを広げている注目の新人。

今後はアイドル活動と並行しながら、女優としても活動していくのか気になるところです。

また、彼女の双子の妹は先ほど紹介した陳詩媛 Chen Shih Yuen(チェン・シーユェン)。

姉妹でTPE48の正式メンバーになるとは、すごいですよね!

姉妹でAKB48 53rdシングルに登場したらこれまたすごいことです。

まとめ

2011年に突如TPE48の結成が発表されてから6年近い歳月が流れて、やっとオーディションが開始されるなど、何かと問題の起きていたTPE48。

2018年3月にようやくTPE48としての活動が開始され、現在はAKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙に向けて5人のメンバーが出馬しているようです。

総選挙の結果を含め、彼女たちの今後に目が離せません!

ページトップへ