念力家族シーズン2のロケ地とキャストを考察!3(続編)の可能性は?

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田まどか


未来予知やテレポーテーション等、何かとあったら便利と思える超能力。

しかし、いざ家族獣が超能力をもってしまうと、そのことで生活そのものに何かと支障があるみたい…

そんな超能力一家のライフスタイルが描かれたドラマが「年力家族シーズン2」。

このシーズン2も、ある意味、いろんなシーンで超能力が飛び交う、ハチャメチャぶりが伺えたドラマでしたよね。

ところで、みなさんは、このドラマのキャストやロケ地を記憶されていらっしゃいますか?

本記事では、このドラマ「念力家族」シーズン2を振り返りながら、キャストやロケ地をご紹介し、一方で続編放送の可能性にも触れていきます。

[adsense]

『念力家族シーズン2』のストーリーと続編の可能性

念力家族

念力家族

みなさんは、2015年3月30日からの約半年間、そして、2016年4月4日からの約半年間、それぞれの期間で放送されたドラマ「念力家族シリーズ」。

このドラマは、NHK教育テレビ(現在のNHK・E-テレ)で放送された「Let’s天才てれびくん」のの中で放送されたドラマ企画。

筆者も、普段は欧州4カ国(ドイツ・イタリア・フランス・スペイン)の語学系番組意外はE-テレを普段見ていません。

そのため、シーズン1に関しては、放送されていることそのものを知らず、あとになってネットに配信されていたものを見た次第です。

そこで、初めて、念力家族のはっちゃけた姿に大爆笑させられ、完全にハマってしまったことを記憶しています。

・念力家族ってどんなドラマ?

さて、この念力家族というドラマは、約10分のショートドラマシリーズで、冒頭でもお話しした念力を持つ家族の物語…

・相手の心を読むテレパシー
・念力だけで物体を移動させるテレキネシス。
・瞬間的に移動するテレポーテーション

など、その他目や手からビームを発生したり、いきなり何も触れていないのに皿が割れたりとひっちゃかめっちゃか…

自分ひとりだけが超能力を持ち、自在にコントロールできれば非常に便利ですが、家族全員が超能力を自在に操るとなるともう大変。

とにかく相手の心が土足で自分の心の中に入ってきたと思えば、あらゆる物体が空中移動してしまう…

そんな奇想天外な日々が、毎日繰り広げられていくわけですから、本当に生きた心地がしませんよね。

だからこそ、時にシュールで時に大爆笑してしまうような、ホームコメディとなって描かれていくわけです。

・念力家族シーズン2の内容は?

では、もう少し具体的に、シーズン2の内容に迫ってみたいと思います。

念力家族シーズン2の主人公は、次女の念力奈々。

本来ならば、念力家族の主人公は長女である念力玲子なのですが、彼女は高校受験を控え大忙し…

一方、次女奈々は、中学に入り、反抗期を迎えつつ自身の持つ念力によって家族を振り回す日々を繰り返しています。

第1話では、話の長い校長先生を念力で飛ばしてみたり、かと思いきや家族を行方不明にさせてみたり、もう自分本位でめちゃくちゃ…

ひとの言うことを全く聞かずに、なにか不満があったら全て念力で強引に解決しようとする子供そのものの手に負えない性格の持ち主なのです。

・奈々の能力で飛ばされた家族達…

ちなみに念力家の家族構成を見ていくと、

父:雄一郎
母:静
祖父:源太郎
兄:豊
妹:奈々

の六人家族。

この部分は、それこそどこにでもいるような3世帯家族ですよね。

そんな家族達が、シーズン2の最終回では次々と奈々の念力によって飛ばされてしまいます。

それも、彼女が誰かに意見されたり、姉・玲子のケースの様に、奈々が好きな相手が、玲子を好きだと言うことだけで飛ばすということも…

もう完全に思い通りにならなければ、ダダをこねるワガママ娘そのままですね。

・ヒサエのおかげで、自分の過ちに気づいた奈々

ただ、玲子が通う塾の友達のヒサエが、玲子の姿が見られないと心配になり念力家を訪ねたことをきっかけに様子が変わっていきます。

ヒサエは、奈々以外、誰一人姿を見せない念力家の面々に異変を感じ、奈々に、そのことを尋ねると、

「鬱陶しいから消しちゃった」

という言葉が返ってきます。

状況を全く把握できていなかったヒサエですが、家族を消したという言葉にスイッチが入り、

「家族がいるから今のお前がいるんだろう!!」

と説教してしまうのです。

しかし、その姿に悪びれもせずムスッとしている奈々…

あまりの姿に呆れたヒサエは、

「そんなに一人で痛いんだったらずっと一人でいろよ…」

といって帰ってしまうのです。

その後、一人寂しく家で過ごす奈々のもとに、数台で念力家を訪れるタクシーの姿が…

実は、念力家の面々は家財道具などと一緒に山奥に飛ばされていたのです。

無事帰ってきた念力家の面々達…

一方、事の重大さに気づき、一人寂しく過ごしていた奈々…

奈々は、母・静に、

「家を飛ばすのはダメだけど、家族を飛ばすのはもっとダメ!!」

と叱られてしまいますが、すっかり反省して元の日常に戻っていったのです。

と、以上が、念力家族シーズン2の大まかな内容です。

・念力家族の原作は?

ストーリーとしては最終回を中心にざっくりとだけ語っていますので、他の回のストーリーなどが気になる方はDVDなどで御覧くださいね。

それにしても、こんなハチャメチャなストーリーって本当にドラマだからこそ実現できる話ですよね。

ちなみに、原作は、歌人・笹公人氏による歌集「念力家族」とのこと…

近年社会風刺を皮肉った川柳なども、よく目にする機会がありますが、意外な話、川柳のほうが自由に描けるだけに、結構乱暴な表現も目にします。

念力家族のストーリーは、設定上、かなり無理があると思う部分も表現されていますが、それが歌集によるものだったとするならば納得です。

少し奇抜で意外性のある設定のドラマですが、少し邪道的な設定だからこそ、シュールかつコミカルで人気を得てきた…

ふと、そんな気がしますね。

・念力家族の第3シリーズ放送予定

さて、気になる第3シリーズ(続編)の予定ですが、シーズン2の放送が終了した、現在でさえ、何一つ公表されておりません。

おそらく、今のところ、第3シリーズ(続編)の放送予定は無いということなのでしょう。

どんなにハチャメチャな設定でも、結構面白いドラマだっただけに、少し残念な気もしますが、こればかりは仕方ありませんね。

ただ、大まかな括りとしてはホームドラマですから、また始めようとすればいつでも描くことは可能なはずです。

将来、また、シーズン3という形で、その後の念力家の姿が映し出されていくことを期待しています。

『念力家族シーズン2』の出演者キャスト

念力家族

念力家族

さて、念力(超能力)を持つ念力家のライフスタイルを描いたドラマ「念力家族シーズン2」ですが、どんなキャストが起用されていたのでしょうか?

まぁ、少なくとも念力家の面々

父:雄一郎
母:静
祖父:源太郎
長男:豊
長女:玲子
妹:奈々

の6人は、最低でもキャスティングされていることは分かりますよね。

その他にも玲子の塾の仲間であるヒサエを始め、玲子の知人・友人、奈々の知人・友人など周囲の人々もキャスティングされているはずです。

では、これらの役柄に対して、どんな役者達がキャスティングされているのでしょうか。

早速、念力家族シーズン2のキャスト一覧を見ていきましょう。

・念力家族シーズン2キャスト一覧

・念力家の面々
念力玲子(長女):吉田まどか
念力奈々(次女):庵原涼香
念力豊(長男):谷口寛
念力 雄一郎(父):住田隆
念力静(母):横山めぐみ
念力源太郎(祖父)田口主将

 

・玲子の知人及び友人達
山田誠司(玲子の先輩):根岸拓哉
立花果歩(玲子の友人):葉月
石田久枝(ヒサエ、玲子の友人):坂田梨香子

・奈々の知人及び友人達
村西光(奈々の先輩):森海哉
新谷和也(奈々の先輩):谷井優貴

 

・その他の人物
学習塾の塾長(役名不明):田中要次
スーパーの店長(役名不明):小松利昌

以上が、『念力家族シーズン2』の主な出演者キャスト一覧となっています。

・念力家族のキャストは今旬俳優・女優とベテラン達のコラボ

玲子役の吉田まどかさんや、奈々役の庵原涼香さんのような、10代・20代の若手女優を主軸に置きながら、その脇をベテラン俳優達がサポートする…

母役には横山めぐみさん、父役には住田隆さん、祖父役には田口主将さんと、いずれも数々のドラマ・映画・舞台の作品に出演し続けている名優ばかり…

若いフレッシュな役者たちに、彼女ら名脇役がどんなコラボを見せていくのかという点でも非常に面白いキャスティングとなりましたよね。

学習塾の塾長役に、月9ドラマ「HERO」シリーズで、

「あるよ!!」

の名台詞と共に脚光を浴びた俳優・田中要次さんを起用する豪華さも見せています。

それだけにキャスティングの部分だけでも十分期待されたドラマだったと言えるでしょうね。

もう既に放送そのものは終了しておりますが、まだ見ていないという方は、ぜひ、DVDでご覧になってみてください。

いろんな意味で、喜怒哀楽が入り混じり、実に面白い作品になっているので、観る価値は非常に高いと思いますよ。

[adsense]

『念力家族シーズン2』のドラマロケ地の場所は?

念力家族のロケ地

念力家族のロケ地

最後に、念力家族シーズン2で撮影されたロケ地が何処だったのか、ドラマを振り返りながらご紹介していきたいと思います。

まず、シーズン1でのロケ地は、東京都多摩市を舞台として撮影されていたそうです。

主な撮影ロケ地は、

・多摩センター駅周辺の歩道
・多摩センタークロスロード

など…

多摩市というと、開発都市という印象を受けますが、結構緑も多く、ロケ地としては需要も多いみたいですね。

・何かとロケ地としての需要も多い東京都多摩市

つい先日位放送されたテレ朝の深夜ドラマ「ホリディラブ」の第1話、TBSドラマ「アンナチュラル」の第4話のロケ地として用いられています。

その他にもたくさんのドラマ・映画のロケ地として用いられている多摩センタークロスロードは、多摩市民の憩いの場…

そんな場所だからこそ、念力家族シリーズでは撮影場所として用いられたのでしょう。

・実際はロケ地情報はほとんど公表されていない?

とはいえ、基本的に念力家族のロケ地情報はほとんど泣く、シーズン2で本当に撮影ロケ地として用いられたかどうかは不明…

確かにシーズン2の放送を見ていくと、多摩市にある河川敷や街並みの風景が似ているようなシーンがいくつか見られます。

そのことからも、シーズン1同様、多摩市がロケ地の中心ではないかと思います。

しかし、あくまで想像の域を脱しない話であり、具体的なところは、出演者・制作スタッフしか知らずといったところでしょうね。

・ロケ地が全く異なる場所というケースも多々存在…

さすに10分ほどのドラマとなると、ほとんど情報が流れていなかったりするだけに、ロケ地までははっきりしませんね。

正直なところ、ドラマによっては、物語の設定・舞台と全く異なるロケ地で撮影されているケースも多々あります。

あくまで、ドラマの設定上、イメージとしてふさわしい場所でロケしているだけに過ぎません。

もし適当な場所が見つからなければ、セットを組んで撮影することもありますし、撮影用のセットが組みやすい場所でロケすることも考えられます。

なので、念力家族シーズン2も、シーズン1同様に多摩市でのロケであるかどうかははっきりしていないのです。

・念力家族シーズン2のロケ撮影シーン

ちなみに、シーズン2では、

・学校でのシーン、(何処かの廃校を借りた可能性もあり…)
・河川敷でのシーン、(一応多摩市の河川敷似ている風景がありましたが…)
・念力家でのシーン(おそらく山間部の一軒家で撮影…)
・歩道橋でのシーン(どの場所かは特定不能…)

などが主なロケ地と思われます。

果たして、これらのロケ地が本当に東京都多摩市で間違いないのか…

一応、多摩市の公式サイトの情報によると、念力家族の撮影ロケ地であるという記載はありましたので、その可能性は高そうですね。

まぁ、いずれにしても、本当に多摩市でロケされていたのだとしたら、おそらく、多摩市に在住している方たちは、すぐに分かると思います。

・ロケ地情報は、ドラマをより共感して楽しむためのスパイス!!

放送を見て、このシーンはこの場所で撮影されたものだとすぐ気づくと思いますし、そのことで、より共感してドラマを楽しむことも出来るはず…

あくまでロケ地というのは、ドラマ本編を楽しむスパイスの一つにしか過ぎません。

何処で撮影されていようが、ドラマを盛り上げてくれればそれでかまわないのが本音です。

ただ、設定が学校でや家庭であるホームドラマなどは、特に、視聴者達のライフスタイルに歩み寄った舞台設定も必要だと思います。

何処にでもあるような日々の生活から、さまざまな展開として繰り広げられるドラマが描かれるからこそ共感も得られていく…

そして、それが、視聴者達の住んでいるエリアだとしたら、その共感はますます広がっていく…

そんな風に筆者は考えています。

何度も言うように、ロケ地情報は、あくまでドラマを共感し楽しむためのスパイスの一つに過ぎません。

ただ、その情報を知ることによって、より共感できやすくなることも事実。

残念ながら念力家族シーズン2のロケ地情報に関しては、はっきりしたことは分かりませんでした。

とはいえ、ある程度推測できる情報は、ここでもご紹介した通り、ごく一部で紹介されています。

なので、そこから想像を膨らませ、いろいろドラマの世界観を感じ取りながら、楽しんでいただければ幸いです。

まとめ

念力を持つ家族のライフスタイルを描いたドラマ「念力家族」。

そのシーズ2が2016年4月から約半年に渡り放送されていたわけですが、今度は、妹奈々を中心に、また新たな展開が生まれ非常に面白かったです。

念力を持つ子供が暴走したらどうなるのか…

そのことを中心に、今までのキャストに加え、田中要次さんら新しいキャストが奮迅し、ドラマを大いに盛り上げてくれましたね。

ロケ地に関しては、わからない部分も多々ありますが、おそらく多摩市での撮影だと思われますし、きっと在住の方なら分かるはずです。

ぜひ、DVDなどを通じて、いろんな角度からこのドラマを楽しんでみてくださいね。

ページトップへ