奇跡の人(NHKドラマ)のキャストとあらすじから結末ネタバレまで!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇跡の人 eye

以上が、NHKドラマ『奇跡の人』の出演者キャストとなっています。

キャスト云々は置いといても、彼ら彼女らが演じるキャラクターは、一味も二味も癖のある個性的なキャラクターばかりですよね。

だからこそ、ドラマとして、実に面白みがありヒューマンドラマとして成り立っていると思います。

後ほどストーリーの結末に関してネタバレしていきますが、まずは一度DVDなどで観てください。

[adsense]

ドラマ『奇跡の人』の結末ネタバレ

さて、最後にドラマ『奇跡の人』の結末を簡単ながらネタバレしていきたいと思います。

紆余曲折しながらも一択の花や海に対する気持ちや行動が実り、花から逆プロポーズを受けた一択。

遂には花と結婚することになります。

そして、都倉アパートの住人たちにも変化が生じ、いがみ合っていたはずの佳代と正(フクシくん)が、結婚の約束をするようになります。

全ては一択の行動がもたらした変化なのですが、そんな幸せな空間に嫉妬している人物が一人いました。

花の元夫で、海の障害の前に疲れて逃げてしまった正志でした。

一度は、一択と殴り合いの戦いになりながらも、結局、花の心が元に戻ることはなく、そっと影で見守る状況が続いていく正志。

その姿は、ようやく海が通い始めた学校でも問題視され、人さらいが出没している噂も出始めてしまいます。

しかし、正志はあくまで海を心配して見守っていただけ。

実際の人さらいは別に存在していたのです。

結果として一択に追いかけられた人さらいの男は、海を置いて車で逃げ、一択を轢いて逃げてしまうのです。

その事件を聞きつけ病院に駆けつけた花は、海を預かりながら一択が入院する病室で正志と出会います。

そこで花は、正志に、

「海を見ててくれたの?会いたければ、会いに来たって…」

と言おうとしますが、その言葉を遮り、正志は、

「金は持っていないけど、俺は足長おじさんでええ」

と言い始め、その後も三人を影でそっと見守ろうとします。

そして、数日後、無事退院した一択は、海たちの下に戻ります。

その時、指を一本立てて一択に教えてもらった手話で、一択を表現しながら待ちわびていた海の姿がありました。

これまで、ものには名前があると教えてもらいながらも、

なかなかその意味がつかめず

混乱していた海でしたが、やっと扉が開けたのか、その意味を掴み始めたのです。

そして、都倉アパートの住民たちの顔を触りながら手話で、彼らの名前を表現し始め、楽しいと表現し始めたのです。

それは、障害を抱えて暗闇の中にいた海を明るく変えた一つの奇跡でした。

その奇跡を生んだのは他ならぬ一択であり、だからこそ花は添い遂げたいと思ったのでしょうね。

そんな奇跡を垣間見ていた都倉アパートの大家・風子は、どこに行くかも決めていない旅に出ると宣言し、大きな冒険旅行に出発。

そして、住民たちの人生も劇的に明るく変えていった一択は、

「海、最高にロックだぜ!」

と叫び、幕を閉じるのでした。

 

以上が、ドラマ『奇跡の人』のストーリー結末のネタバレとなっています。

あくまでざっくりまとめている結末ネタバレなので、細かい部分はDVDなどで確認してみてください。

 

一つだけ、付随した話をするなら、謎とされていた八袋の特技は、喧嘩にあり、この喧嘩を教わったことで、一択は救われたのです。

まぁ、結果としては正志にボコボコにされてしまうのですが、もし喧嘩を教わらなかったら、もっと状況は悪い方向に進んでいたいでしょう。

何かしら事情を抱えた人たちが集まり、少しずつ変わっていく…。

そして、その中心にはなぜか一択がいて、

彼を中心にドラマが起こり、住民たちの人生に変化がもたらされていく姿

は、少し笑いあり、涙・感動ありのヒューマンドラマと言えるでしょうね。

今の時代、どこか殺伐としているところもありますし、ぜひ少しでも心温まるヒューマンドラマとして、観ていただけたらと思う次第です。

 

まとめ

サリバン先生とヘレン・ケラーの奇跡の物語、戯曲『奇跡の人』をモチーフに、ドラマ化された同名ドラマ作品は、まさにタイトル通り、

周囲の人たちの人生をも変えていく

奇跡の人として描かれていましたね。

何の取り柄もなく冴えない主人公の亀持一択。

そんな彼が、目と耳に障害を抱えながら生きている娘・海を抱えながら生きてきたヒロイン・花と出会ったことをきっかけに、

様々な人たちに希望と勇気を与える、サリバン先生のような男性へと変貌していく…。

もちろん、そこには紆余曲折がありましたが、その姿が一つの感動を与えてくれたことには違いありません。

詳細なストーリーが気になる人は、DVDなどで観てみてくださいね。

1 2 3 4
ページトップへ