住宅ローン控除申請(確定申告)の書類と書き方をチェック!

確定申告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
税務署


念願のマイホーム(住宅)を手に入れたものの、残された住宅ローンを何十年と払うこととなり、頭を抱える日々を過ごすご家庭は、決して少なくないでしょう。

やはり住宅は、一世一代の買い物です。

その想いとは裏腹に、住宅ローンという代償も計り知れないというのが現状なのでしょう。

ただ、国としても、少しでも国民の住宅ローンを還元できるように、住宅ローン控除という制度を制定してくれています。

では実際に、この制度を受けるに当たって、どのような書類が必要なのか。

また、その書類を揃えるための手続きを、本記事にてご紹介していきます!

[adsense]

知っておきたい確定申告!住宅ローン控除制度

本当?

皆さんは、住宅ローンを組んだ際、一定条件をクリアさえしていれば、そのローンの一部が還元されるという事実をご存知ですか?

これを『住宅ローン控除』といって、住宅ローンの残高に応じて、最大1%の金額がキャッシュバックか、税金免除の待遇を受けることが出来る制度があるのです。

その制度を受けるには、たとえサラリーマンであっても、

住宅購入初年度の確定申告で、一緒にその申請をしなければならない

のですが、その事を全く知らずにいたら、最大1%貰える住宅ローン控除による還元が得られなくなってしまうので、かなり損をすることになりかねません。

実際に、この住宅ローン控除の制度を受けるための条件や、還元される金額など、詳しくは別途記事にしていますので、そちらを併せて読んでいただければと思います。

例えば、2016年4月以降にマイホームを購入された場合、最大4000万円を一つの条件(もちろん他にも条件はありますが…)に、

40万円

の住宅ローン控除が受けられます。

1 2 3 4
ページトップへ