住宅ローン控除申請(確定申告)の書類と書き方をチェック!

確定申告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
税務署

それも、

10年間

受けられるので、

最大400万円

の控除が受けられるというわけです。

サラリーマンを含め、一般人にとって400万円という金額は、かなりの高額です。

たった1%で10年間の合計としても、決してバカにできない金額でしょう。

確定申告をしなければ、知らずにスルーされてしまうような話ですし、特に住宅を購入しない人には、全く無縁の世界なので、よく結婚後に住宅を購入しても、住宅ローン控除のことを知らないで、そのまま何も申請せずに、住宅ローンだけを必死に返される方もいると思います。

しかし、住宅ローン控除の申請を忘れて放置し続けていたら、それだけ大損してしまうことになるのですから、絶対に申請したほうが良いですよ!

ただし、あくまで

税金が一部免除

になるか、納税している

所得税の一部が戻ってくる

というだけの制度です。

ただ、その金額は侮れないので、しっかりこの住宅ローン控除という制度を理解し、しっかり申請して優遇措置を受けるようにしましょう!

 

住宅ローン控除の申請のために必要な書類は?

オフィスとYシャツと私

住宅ローン控除を受けるためには、住宅の購入初年度の確定申告で申請しなければなりません。

また、先程お話した別記事でも記載しているとおり、一定条件をクリアしていなければ、住宅ローン控除は受けられません。

さらに、いざ住宅ローン控除の申請を行おうとしたところで、必要な書類をどのように揃えれば良いのか、その手続はどうすれば良いのか分からなければ、結局、何も手を付けられず、控除が受けられませんよね。

1 2 3 4
ページトップへ