天の川2017の見える方向(方角)と時間!大三角形の探し方は?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天の川

 

2017年の天の川が見られる時間は?

天の川というのは、基本的に一年中見ることが可能ということは説明しました。

しかし、だからといって一年中ずっと見やすいわけではありません。

天の川にも、見やすい時期が存在するのです。

では、その天の川が見やすい時期というのは、いつ頃なのでしょうか?

 

天の川がとくに見やすい時期が、

梅雨明けから夏の終わりごろ

までです。

時期にしては、7月~8月頃で、まさに七夕などがある時期そのものと言えますね。

また、天の川には時期だけでなく、見やすい時間も存在していて、

夜7時~11時の間

だと、天の川を綺麗に見ることが可能です。

 

しかし、夏の間、ずっと夜7時~11時の間で天の川が見られるかというと…。

これまたややこしいのですが、そうではないのです。

天の川というのは、先ほども触れましたが、『ミルキーウェイ』とも言われています。

ミルク状の道というような意味になり、その名のごとく、天の川は非常に薄く、わずかな月明かりでも見えなくなってしまうのです。

そのため、街灯などで明るい都市部では、天の川を見ることはできません。

というよりも、都市部では、

天の川を見ることは、

絶望的

というほど不可能に近いという現状です。

それこそ、全く明かりのない場所でキャンプでもしない限り、見ることは不可能でしょう。

 

では、人工的な明かりのない場所へ移り、天の川を見るとしましょう。

しかし、その日は月明かりが明るい日で、

「天の川どこだ!?」

と、天の川が見えなくなってしまうことがあるのです。

そうなのです。

天の川は、

月明かりでも見えなくなってしまうほど薄い

のです。

 

次に月明かりに邪魔されないためにはどうするか?

1 2 3
ページトップへ