金子賢の現在は筋肉タレント?筋トレ方法と体を鍛える目的を考察

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
金子賢

それでも異色の転身には衝撃を受けますね。

色々話を探っていくと、実は2014年に開催された、ベストボディ・ジャパンで準グランプリになったこともあるそうです。

彼の場合は、ゴリマッチョを代表とするムキムキの筋肉というよりは、全体的なプロポーションを整えた細マッチョタイプの筋肉というべき…

だからこそ、ボディビルよりもフィジークにハマっていったのでしょう。

ちなみに、このフィジークという競技は、ボディビル同様、筋肉美を争う競技であることに違いはないのです。

決定的な違いとしては、筋肉の大きさを争うのではなく、全体的なフォルムの美しさを争う点が、大きな違いです。

なので、極端にわかりやすく言うとするなら、

ボディビル=ゴリマッチョ、フィジーク=細マッチョ

と捉えたほうがわかりやすいと思いますよ。

まぁ、イメージ的に極端にわかりやすく言っているだけで、厳密にはもう少し異なり、とくにフィジークはプロポーションが審査される競技なのです。

ムダな脂肪がついていない美しい肉体であることや、全体的なバランス・歩いたときの美しさなどを重要視しています。

その辺が、筋肉隆々なパフォーマンスを競うボディビルとの決定的な違いといえるでしょう。

そんなフィジークにも出場している金子賢さんの筋肉の付き方には、賞賛する声も非常に多く、実際にインスタグラムでもたびたび公開されると、

「金子賢の体がえらいことになった!!」

と大盛り上がり。

さらには、筋肉美を創り上げる秘訣をレクチャーしているDVDまで発売するほど、俳優業で活躍していた頃以上の盛り上がりを見せているのです。

本当に人生どう転んでいくのか全くわからないものだと、改めて痛感させられたような気がします。

1 2 3 4
ページトップへ