川栄李奈のドラマでの演技力・女優としての評価が高い理由とは?

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川栄李奈は2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』に、新人ケースワーカーの栗橋千奈役で出演しました。

今までの出演作では明るいキャラクター性の役どころが多かったですが、本作での川栄は頭脳明晰のキャラクター役で、終始抑えた演技が特徴です。

川栄はAKB時代にバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の学力テスト企画でおバカっぷりを披露した過去があり、放送前は「おバカキャラだった川栄が頭脳明晰な役!? 」「堅物のケースワーカー役なんてイメージと違う…」という心配する声も上がっていました。

が、いざ放送が始まると、主演の吉岡里帆が演技を酷評される一方で、川栄の演技は「演技が上手いから知的な役も違和感ない」「川栄が才女になった!!」と演技力に対する評価が回を追うごとに高まっています。

2015年のAKB卒業から早3年。

ほかの卒業生も各方面で華々しく活躍していますが、川栄もそれらを凌駕する勢いで、ドラマに映画に女優として活躍の幅を広げています。

2018年11月公開の映画『人魚の眠る家』や、2019年放送のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』へのキャスティングも決定しています。

これからも持ち味の真面目さ・器用さでとことんまで走り続けていくことでしょう。

川栄李奈の演技力が高い理由

難しい役柄を見事演じきった川栄李奈。

彼女の演技力の高さの秘訣とは一体何なのでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


一つは演技に関する感の鋭さや吸収力の高さが、川栄李奈の演技力を絶賛させる大きな要因となっています。

とくに、舞台『AZUMI 幕末編』に関しては、殺陣のシーンなど覚えることがたくさんあるはずなのに、

たった2週間で、そのほとんどを覚えたわけですから、ただ覚えが良いだけでなく、直感力も優れてなければ、ここまでできません。

そして川栄李奈の場合、ただ芝居を覚えただけでなく、一つ覚えていくごとに、どんどんその世界にハマっていき好きになっていくようです。

川栄李奈の演技が下手だという声も…

芸能界の先輩役者からも高い演技力を絶賛されている川栄李奈大ですが、中には彼女の演技が下手だと批判する声もあるよう。

 

View this post on Instagram

 

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


そういった川栄李奈の演技が下手だとする声の多くは2012年から2014年のようで、それ以降は一気に減少しています

要するに、演技を始めたばかりの頃は、まだ慣れない演技に川栄李奈の本領が発揮できていなかっただけなのではないでしょうか。

川栄李奈の演技が上手だと絶賛する声

川栄李奈の演技力が高いと絶賛する声がほとんどの中、彼女の演技が下手だと批判する声が一部あることもわかりました。

見受け方とは人それぞれ違いますし、全員に気に入られることんなんてまずありませんよね。

しかし、演技を続けている川栄李奈の演技力はどんどん上がってきてるのではないでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


それでは、川栄李奈の演技力が高いと絶賛する声を詳しく探っていきましょう。

ネットでは特に、ヤンキー役やキレる役が絶賛されているよう

川栄李奈自身もともと口が悪いと語っていますし、ヤンキーなどの柄が悪い役は本人のはまり役なのかもしれませんね。

AKB48選抜総選挙の結果で態度が変わるメンバーは誰?峯岸が暴露!

芸能界からも川栄李奈の演技力を絶賛する声が

1 2 3
ページトップへ