千羽鶴の由来や意味を紹介!送られて迷惑という意見の理由とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
千羽鶴

そこが千羽鶴が

嫌われている理由

の一つです。

それならなぜ、千羽鶴が折られているのか。

そもそもなぜ鶴なのか。

全く意味がわかっていないからこそ、そのようなネガティブな思考が生まれるのではないでしょうか。

千羽鶴の由来や意味は、後ほどお話しますが、決して意味のないものでもなければ、ネガティブなものでもありません。

それどころか、あなたのことを想い、多くの人が願いを込めて折ってくれる、ありがたいものです。

確かに、千羽鶴を貰ったから、今すぐに劇的に何かが変化することはありません。

一種のお守りみたいなものとして、千羽鶴があるのです。

しかし現状としては、クレームを付けられるほど、一部の人から千羽鶴が嫌われてしまっているのですから、本当に悲しい話です…。

千羽鶴の由来・意味は長寿への願い!

千羽鶴とは、

人の願い

がたくさん詰まった崇高なものと思うのですが、なぜかクレームが飛び交っている…。

果たして、

「どれだけの人が千羽鶴の由来や意味を理解できているのだろうか?」

と、ただ首をかしげたくなるばかりです。

「所詮、千羽鶴はゴミ」

と言われれば、それまで。

悲しいことに、それが現実かもしれません。

それではさっそく、千羽鶴の由来から見ていきましょう。

 

元々千羽鶴とは、先程お話したとおり、病気や震災などで苦しんでいる人に対して、

「少しでも救われて欲しい」

「また元気で明るく幸せになってほしい」

と、願いを込めて、たくさんの人が折り鶴を折り、糸に通してまとめたものを言います。

そんな千羽鶴が風習として始まったのは、室町時代

当時は、折り鶴そのものが遊びとして誕生し、その一環として千羽鶴は誕生しました。

そして、その風習が江戸時代になると、

1 2 3 4
ページトップへ