水卜麻美と徳島えりかの仲・関係を考察!水卜会の実態とは?

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水卜麻美 eye

さて先程、水卜麻美アナと徳島えりかアナが、水卜会を通じて仲良くなっていったとお話ししましたが、では、その水卜会とはどんな会なのでしょうか。

また、誰が水卜会のメンバーとして所属しているのでしょうか。

まず、水卜会発足の経緯からお話ししていきますね。

そもそも、この水卜会とは、発足人である水卜麻美アナが、ダチョウ倶楽部のメンバーの

上島竜兵さんが発足させた親睦会『竜兵会』にあこがれて発足

させた、日テレ女子アナたちの親睦・交流を目的した会合です。

元々、水卜麻美アナが日テレに入社してきた2010年の日テレは、実に殺伐とした空気が流れていたそうです。

スキャンダルなど影響はしているのかもしれませんが、夏目三久アナや西尾由佳理アナなど、人気女子アナが次々と退職していきました。

もし、すぐに水卜麻美アナが日テレを辞めていたとしたら、もう日テレの時代は完全に幕を閉じていたことでしょう。

しかも、給料体系が変わり賃金カットの憂き目に合うこともあったそうです。

さらに、自分の出演番組の時間帯以外であっても、アナウンス室に待機しなければいけないのです。

退社する際も、いちいち上司にお伺いを立てなければならなかったというのです。

確かに、番組出演だけがアナウンサーの仕事ではなく、他にも色々仕事はあると思います。

ですので、勝手に退社するのは、いかがなものかとは思います。

しかし、仕事が全て終わっているのであれば、退社するのは問題ないはずですし、報告だけでOKのはず!!

それなのに、一々お伺いを立てなければいけないというのは、かなり変な話ですよね。

ニュアンスを変えれば、上司が帰っていいと言わない限り、24時間365日会社に拘束され続けなければならないわけです。

一つ間違えば、日テレ=ブラック企業という図式すら成り立ってしまいます。

もちろん、これまでの伝統といえばそれまでです。

しかし、そんなのは悪しき伝統でしかありませんし、続けて良いものではありません。

そういった悪い環境を改善し、親睦・交流会を通じて垣根のない組織を形成していくことで、

一つの家族のような居心地の良い会社に変えていきたい

と水卜麻美アナは水卜会を発足!

周囲との交流を図っていったわけです。

そして、水卜麻美アナは聞き役に徹して、後輩たちの不平不満を聞きながら精神的支柱として寄り添ってあげていたのです。

その思いやりが、後輩たちを味方につけ、組織そのものを変えていくようになっていったわけで、その功績は多大なものと言っていいでしょう。

 

さて、そんな水卜麻美アナが発起人として立ち上げた水卜会です。

気になるメンバーが誰かというと、

  • 徳島えりかアナ
  • 杉野真実アナ
  • 岩本乃蒼アナ
  • 郡司恭子アナ

をはじめとする後輩女子アナが中心となっています。

日テレの女子アナ

(左から)杉野真実・岩本乃蒼・郡司恭子

あくまで一つの交流会なので、はっきり誰が所属している情報はほとんどありあません。

一部では、過去に久野静香アナも所属していた話もありますね。

現在、彼女は夜の報道番組『NEWS ZERO』を担当しています。

そのため、『ヒルナンデス』に出演している水卜麻美アナとは接点を取りづらい部分もあったのかもしれません。

ましてや今度は、夜と朝と真逆の立ち位置になってしまうわけで、一部では分裂騒動という意味不明な噂も流れています。

しかしこれは、自然の流れとして久野静香アナが抜けたと見るのが妥当でしょう。

それにしても色々おもしろい話が水卜会を通じて垣間見えますね。

一時期、過去の経歴によって内定取り消しを受けて問題となった笹崎里菜アナが、久野会に入ろうと画策している話も見え隠れしているようです。

ちなみに、久野会とは久野静香アナや小熊美香アナなど、報道番組中心に活動している日テレ女子アナで頻繁に食事会を開いている会です。

ある意味、水卜会と別の派閥になるのですが、所詮はただの親睦・交流会に過ぎません。

笹崎里菜アナは、水卜会に誘われなかったために久野会に入り居場所を確保したい、と躍起になっていたというのが、ネットで流れている噂です。

しかし、それもただの噂なんだと思いますよ。

確かに派閥というのはどの世界にもありますが、基本的に日テレ組織の環境は、水卜麻美アナによって大きく改善されていっているわけです。

そんな彼女らが、ガチガチに派閥意識を持ち、疎遠になっていく環境を作るとはとても思えません。

勤務時間等によって疎遠になることはあっても、また仕事が一緒になれば、仲良く交流を持つスタンスは変わっていないはずです。

あくまで親睦会を持っている両者の間で、派閥として分かれてしまっていることなのでしょうね。

水卜麻美アナ、徳島アナの結婚報告に涙する理由

日本テレビの徳島えりかアナは、レギュラー出演する朝の情報番組『ZIP!』のエンディングで結婚を生発表しました。

その報告を受け、『ZIP!』の直後に放送される『スッキリ』で、MCの水卜麻美アナは後輩の結婚報告を祝福しました。

が、水卜アナの目には涙が…

徳島アナと仲の良いことで知られる水卜アナは、事前に結婚することは知っていたそう。ですが、

「この発表にずっと緊張して…他人事なのになんでですかね。手が震えちゃって」
引用元:『スッキリ』

と、まるで自分が結婚報告をするかのように感極まった様子。

仲の良い後輩の結婚をここまで喜べるなんて、水卜アナがとても優しい人柄だと言うことが改めてわかるエピソードですね。

そんな水卜アナですが、肝心の結婚式・披露宴には呼んでもらえなかったと明かしています。

こんなに交流が深いのになぜなのでしょう!?

徳島アナは東京で披露宴を開かず、最終的には水卜アナの知らない間にひっそりと披露宴を済ませていたのだとか。

「ウェディングドレスを見たくて」
「お金を出してでも行きたがった」
引用元「行列のできる法律相談所」

と、徳島アナからの招待を心待ちにしていた水卜アナでしたが、結局呼んでもらえず…。残念でしたね…。

とはいえ、後輩思いの水卜アナの性格が伝わってきてほっこりしますね。

また、今回の結婚報告では仰々しい会見や披露宴をしなかった徳島アナにも好感を持った人が多いようです。

まとめ

水卜麻美アナは、視聴者から好感度が高いだけではありません。

日テレの職場環境そのものを大きく改善しながら、後輩はもちろんのこと、番組共演者、上司からも好かれる国民的アナウンサーとなっています。

後輩アナウンサーたちとの親睦を図るために発足した水卜会も好評です。

1年後輩である徳島えりかアナに対しては、家族のように心を許し合える仲となり、徳島えりかアナのみならず、水卜麻美アナは、多くの女子アナたちから慕われています。

既に2017秋、朝の情報番組『スッキリ!』への異動が決まり、報道にも携わっていく機会が増えていくでしょう。

それだけに、水卜麻美アナが、他の女子アナたちの精神的支柱となり、一回り大きく成長していくことを期待したいですね。

1 2 3
ページトップへ