AKBなどのオタクとファンの違いとは?ヲタが嫌われる理由を考察!

AKB 雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オタク eye


AKB48グループなどのアイドルに精通している、熱狂的ファンやオタク(ヲタク)と呼ばれる人たちがいますよね。

これらの人たちは、なぜか住み分けされているところがありますが、ファンとオタク(ヲタク)の違いとは一体何なのでしょうか?

そして、一部でヲタク(ヲタ)と呼ばれている人たちが、なぜか忌み嫌われてしまっていますが、その理由とは一体何なのか、気になるところです。

そこで、本記事ではAKBなどのオタクとファンの違いや、ヲタが嫌われる理由を独自の視点で考察し、まとめていきたいと思います!

[adsense]

AKB48などに見られる一般ファンとオタクの違い

AKB48やモー娘。などの国民的女性アイドルグループや嵐・関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPなどの国民的男性アイドルグループ

は、今の芸能界を大きく牽引する活躍を見せていますよね。

それもファンあってものだと思うのですが、一部では熱狂的アイドルファンを

「オタク」

と呼び、理解できないと忌み嫌う人もいるようです。

なぜオタク(またはヲタ)が、忌み嫌われてしまうのかという話に関しては、一つの考察として後ほど筆者の考えを語っていきます。

その前に、ファンとヲタの違いについて、お話したいと思います。

まず、ファンと言うのは、

一つの対象物に興味を持ち、好きな気持を持ち続けながら接している(または応援している)者たちへの総称

です。

アイドルファンに限らず、鉄道ファンやサッカーファンなど、様々なジャンルにファンは存在しています。

熱狂度は人それぞれで、「にわか」と呼ばれる、話題性に飛びついて突如ファンになった者もいます。

一方、誕生した瞬間から、その対象物を深く愛し、応援している熱狂的ファンもいます。

1 2 3 4
ページトップへ