江川達也の発言が批判炎上の理由は正直な性格?その内容をチェック

文化人・著名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江川達也


もはや漫画家と言っていいのかわからないタレント・江川達也さんは、よく発言が炎上していますよね。

その原因には、江川達也さんの性格の悪さが影響しているというのですが…。

では、江川達也さんは、どんな性格の持ち主なのでしょうか?

当記事では、江川達也さんの性格や過去の批判炎上した発言について、まとめてみました。

[adsense]

江川達也は馬鹿正直な性格で口が悪い?

江川達也

漫画家・タレントの江川達也さんといえば、よく

「この人は性格が悪すぎ!」

と批判されています。

では、江川達也さんは、どんな性格の持ち主だというのでしょうか?

そこで、江川達也さんの性格や発言の数々を調べてみることにしました。

そこから見えてきた江川達也さんは、ある種、

馬鹿正直とも言えるような性格と、口の悪さの持ち主

ということが改めてわかりました。

例えば、オリンピックエンブレム問題で渦中にあがったデザイナー・佐野研二郎氏に関して、

「才能のない人間」

と吐き捨てたかと思うと、

「あのようなエンブレムは子供でもすぐに思いつく」

と一刀両断。

さらに、エンブレムを審査した当時の人たちを、

「音痴のようなセンスの欠片もない人たち」

と揶揄し、

センスのない人物がセンスの欠片も感じられないデザインを選ぶなんて、頭がどうかしているとしか思えない…。

というニュアンスの言葉を発言しているのです。

価値観の違いがあるため、東京五輪エンブレム問題については賛否が分かれるかと思いますが、江川達也さんの発言にも一理あると思います。

しかし、エンブレムを審査した審査員たちまでも批判する必要はあるのか?

といった印象は受けましたね。

まぁ、佐野研二郎氏に対しては、百歩譲って理解するとしても、それを審査した人たち全てこき下ろしているわけですから、それはやり過ぎのような気がしますね。

1 2 3 4
ページトップへ