猫ひろしの現在とお笑いネタを考察!自宅は日本で地方営業中?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫ひろし

 

調べてみると、実は現在の猫ひろしさんの自宅は、相変わらず日本にあるようで、

カンボジアには年に数回しか帰国していない

という、もはやカンボジア人と言っていいのかわからない生活をしているのです。

まぁ、日本国籍の妻と娘がいるわけですし、今後の生活のためにも、稼ぎが必要です。

そのため、日本での芸能活動を中心にしながら、マラソン練習もしているらしいです。

ちなみに、猫ひろしさんの自宅マンションはかなりの広さで、いい部屋なので、かなりお金を稼いでいることが伺えますね。

また、バラエティ番組『有吉ゼミ』で、ヒロミさんの手によってリフォームされ、画像のような内装になっています。

このように、自宅は日本にあり、日本での活動が中心なので、

「すぐに日本人に戻ろうとしているのでは?」

と噂されたこともありましたが、猫ひろしさんはそれを否定。

旧日本人の現カンボジア人というのは、僕だけの特権です。

日本に国籍を戻すと一度も言ったことはないし、全く考えていません。

とのことで、おそらく、このままカンボジア人として一生を終えるのでしょう。

東京五輪については、

まだ何も考えていないですけど、チャンスがあれば選手としても走りたい。

カンボジアの選手も来るから東京を案内するガイドみたいなこともできるじゃないですか。

と語っていて、カンボジア人だからこそできることをしたいと意気込んでいます。

また、2023年に、カンボジアでマラソンの大きな大会が開催予定ですが、カンボジアには陸上のコーチがいないため、

コーチのいない場では、選手から僕の練習メニューをやりたいと言われます。

日本のほうがマラソン理論は進んでいますから、協力させてほしい。

と語っていましたし、今後は、猫ひろしさんがカンボジアのマラソン指導者になる可能性も、なくはなさそうですね。

1 2 3 4
ページトップへ