NEWoMan(ニュウマン)とバスタ新宿!電源カフェやWifiスポットは?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュウマン


2020年の東京五輪に向けて、東京では、外国人観光客を多く抱え込もうと、いろんな取り組みが見られるようになりました。

その一つとして、2016年4月に新宿駅南口に、新たなバスターミナルとして開業された『バスタ新宿』。

その『バスタ新宿』に建てられた『NEWoMan(ニュウマン)』という新たな商業施設も人気を集めています。

また、『NEWoMan(ニュウマン)』に合わせて、『電源カフェ』というネット検索関連ワードも気になりますし、本記事でその実態や魅力をお話していきましょう。

[adsense]

NEWoMan(ニュウマン)ってどんな商業施設?

2020年の東京五輪開催に向けて、着々と都市計画の進んでいる東京都。

冒頭で少し触れた、『バスタ新宿』も都市計画の一つで、2016年4月に開業したばかりです。

今までバラバラだったバスターミナルが、新宿駅南口に集結され、しかも新宿駅に直結!

これによって、地方から訪れる観光客がスムーズに移動できるとの評判です。

そんな『NEWoMan(ニュウマン)』という新宿駅南口にオープンされた商業施設の実態は気になるところ…。

では『NEWoMan(ニュウマン)』が、どんな商業施設なのか、その実態・魅力をお話していきましょう。

 

まず『NEWoMan(ニュウマン)』の基本コンセプトとしては、

女性客

を一つのターゲットとして捉えています。

東京都にやってくる、多くの世代の女性に、新しいライフスタイルを提供することで、おしゃれもグルメも楽しんでもらおうとのこと。

そのため、男性よりも女性の集客に力を注いでいる印象もあり、ファッション、コスメ、ビューティーを取り扱うショップがたくさん進出しています。

1 2 3
ページトップへ