平沼ファナの実家(父親)は関西の不動産王!現在の収入は1ケタ

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かつてギャル系ファッション雑誌のモデルとして活躍していた平沼ファナ。

現在はかつての活躍の場だったファッション誌が次々と休刊してしまい、目立った芸能活動をしていないにも関わらず、セレブのような生活をしているのだとか…。

特に仕事がない中で、生計を立てるなんて普通の人には考えられませんよね。

そのためネットでは平沼ファナはお嬢様育ちなのでは!?という推測が立っています。

そこで本記事では、平沼ファナの出身校はお嬢様系?や実家は関西の不動産王?という噂の真相に迫っていきます。

平沼ファナの実家の両親は金持ち?

平沼ファナはかつてギャル系ファッション雑誌の

  • 『JELLY』
  • 『BLENDA』
  • 『egg』
  • 『SCawaii』
  • 『小悪魔ageha』

で紙面を飾ったり、モデルとして登場したり、ギャルのカリスマ的存在として世のギャルを魅了していました。

@yoon_phana)さんの投稿

京都府出身で地元の大学に通っていましたが、都内にあるメイクの専門学校に通うために上京し、SHIBUYA109でスカウトされ、読モとしてキャリアをスタートした平沼ファナ。

その活躍は紙面だけに留まらず、バラエティ番組にも出演していました。

ギャル系ファッション雑誌のモデルとして着実にキャリアを積んでいた平沼ファナでしたが、モデルとして活躍する上で1つだけ悩みがあったと言います。

平沼ファナは身長152cmとモデルにしては小柄。

そのため「あと5cm身長が高ければ」と身長に関して悩みを抱きながら活動していたのだとか。

彼女が抱く悩みとは関係なしに世のギャルから絶大な任意を誇った平沼ファナ。

そんな彼女にある災いが襲いかかります…。

というのも、時代の流れがあってか平沼ファナが活躍していたギャル系ファッション雑誌が次々と廃刊してしまう事態に。

そしてあろうことか年収5万円という、普通の人だったら生きていけないような経験をすることになった平沼ファナ。

本来ならモデルを辞めて、生活のために就職活動に励み仕事に就かなければならないような事態ですよね。

平沼ファナの実家は本当に金持ちだった!

人生のどん底とも言えるような経験をした平沼ファナ。

ところが彼女の実家が金持ちであるために、生活の心配をすることなくモデルを続けているというのです。

ギャル系ファッション雑誌のモデルとして表紙に登場し始めた頃には、お祝いとして父親から5,000万円もするマンションをプレゼントされたのだとか。

@yoon_phana)さんの投稿

モデルだけでは生活がままならない平沼ファナ。

父親としても頑張る娘を応援したかったのか、なんとブラックカードを平沼ファナに与えています

ブラックカード1枚あれば購入できないものなどないと言われているほど、金持ちしか所有することのできなブラックカード。

このブラックカードを持っている芸能人の例としては、

  • デヴィ夫人
  • 中田英寿
  • 堀江貴文

などがいるよう。いずれにしても超セレブばかりなのです。

これらのエピソードが平沼ファナの実家が金持ちだということを物語っていますよね。

では、平沼ファナさんの実家がなぜこんなにも大金持ちなのか、父親の仕事にも触れていきます。

平沼ファナの父は関西の不動産王って本当?

平沼ファナの実家が富豪であることは、マンションをプレゼントされたり、ブラックカードを与えられたりしたエピソードから理解できました。

それだけ大金持ちということは、実家の父親が会社経営者か、株や不動産などで大儲けしていることになりますよね。

では、平沼ファナの父親はどんなことで巨万の富を手に入れているのでしょうか。

平沼ファナの父は関西(厳密には京都)の不動産王

なんと平沼ファナの父は韓国人で母は日本人。

つまり、平沼ファナは韓国と日本のハーフであることがわかりました。

彼女の父は“関西の不動産王”という異名を持ち、不動産投資で莫大な富を手に入れているというのです。

屋敷のような大邸宅に住んでいて、さらに実家のガレージには高級外車が何台も停まっているという、とんでもない金持ちぶり。

@yoon_phana)さんの投稿

残念ながら平沼ファナの父の仕事について詳しくはわからず、不動産投資も副業なのか、専業なのかもわかりません。

いずれにしても不動産に関するセンスの持ち主である人なのは間違いないでしょう。

平沼ファナの父は“関西の不動産王”という異名を持つ割には、全く情報が出てきません…。

謎は多いものの平沼ファナの父は、実にすごい人物であることだけは頷けます。

平沼ファナのモデル時代の年収

今でこそ親のすねかじり状態の平沼ファナですが、モデルとして活躍していた当時は、ものすごい額の年収があったそう。

様々なギャル系雑誌で活躍していた当時は月収が60万円を超え、年収にして720万円もあったのだとか。

@yoon_phana)さんの投稿

20代で年収720万円を稼いでいた平沼ファナ。

その年代の男女の平均年収を2倍以上も上回る計算になります。

平沼ファナの出身高校は?

週1で4時間ほどのアルバイトをし年収5万円であるにも関わらず、父親のお金を使って豪遊三味という話も聞こえてくる平沼ファナ。

これだけ父親が大金持ちであれば、平沼ファナ自身お嬢様校出身であることは間違いなさそうですよね。

調べたところ平沼ファナは地元の京都府にある大学に通うどこにでもいるような女子大生だったのだとか。

@yoon_phana)さんの投稿

地球環境について学び、ボランティアに参加するといった生活を送っていたようです。

そしてメイクの専門学校に通うために、東京に上京してきたというわけですね。

平沼ファナの彼氏は誰?

現在は不明ですが、平沼ファナには2015年まで彼氏がいたようです。

ツイッターやブログで彼氏の存在を隠すことなく告白していた平沼ファナ。

@yoon_phana)さんの投稿

アイドルや女優など男性人気が重要になってくる場合は、なかなか考えられないことですが、ギャル系モデルの場合は、彼氏の存在を堂々と告白する人が多いのです。

当時付き合って2年以上経つ彼氏のバイト先を知らないと発言したり、彼氏にお金をあげていると発言したりして、周りを凍りつかせていました。

まとめ

父からマンションやブラックカードをプレゼントされたと発言し、金持ち疑惑がかけられた平沼ファナ。

実際平沼ファナの父は“関西の不動産王”という異名を持ち、不動産投資で莫大な富を手に入れている人物ということがわかりました。

メイクの専門学校に通うために、地元の京都府から上京したところ、スカウトされモデルのキャリアをスタートさせた平沼ファナ。

今後も彼女の人並み外れた金持ちエピソードに耳を傾けたいところです。

ページトップへ