ホラン千秋(ハーフ)の両親は貧乏?弟がウエンツ瑛士という説もチェック

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ことに…。

そしてホラン千秋は、再びタレントとして活動していくわけです。

@black_mouton_official)さんの投稿

2017年4月に堀尾正明が現在出演中のTBS朝の報道番組『あさチャン!』へ異動。

それに伴い『Nスタ』がリニューアルされたことで、再びキャスターへのチャンスがホラン千秋に舞い降りることに。

現在は、タレントとしての活動よりもキャスターとしての活動が目立つようになりました。

キー局のアナウンサー試験を受けたことからもわかるように、アナウンサーへの憧れが強いホラン千秋。

報道番組のキャスターに抜擢されたのは、彼女の努力の賜物なのではないでしょうか。

ホラン千秋(ハーフ)の両親や弟はどんな人?

アイルランド人の父親と日本人の母親の元に生まれたタレントのホラン千秋。

このことについては、バラエティ番組などでも、自ら口にしているホラン千秋ですが、それ以上については詳しく明かされていません。

@hiroyuki.anda)さんの投稿

ホラン千秋の家族は一般人であるため、当然のことといえば当然ですよね。

彼女が学生時代は貧乏だったというエピソードを踏まえて考えても、おそらくセレブな家庭ではないのでしょう。

ホラン千秋の弟はウエンツ瑛士?

顔立ちが似ているためホラン千秋の弟はウエンツ瑛士なのではないか?と推測されているようです。

@natakuhoshiさんの投稿

しかし、これはあくまでも推測に過ぎないでしょう。

というのも、ウエンツ瑛士の父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人です。

ホラン千秋とウエンツ瑛士では、父親の国籍が噛み合いません。

あくまでホラン千秋の家族は一般人なので、よほどのことがない限り、今後も情報が流出することはないでしょう。

ホラン千秋(ハーフ)の本名は?

『ホラン千秋』という名前は彼女の本名なのでしょうか。

調べたところ『ホラン千秋』という名前は、彼女の本名で間違いなさそうだということがわかりました。

@hiroyuki.anda)さんの投稿

というのも、千秋という名前の由来が、秋に生まれたから千秋なのだとか。

ホラン千秋の生年月日である『1988年9月28日』を見ても、秋に生まれたという名前の由来に当てはまります。

ちなみにホランというファミリーネームに関しても、アイルランド人に見られるファミリーネームとして、よく知られています。

ホラン千秋のガサツなお弁当が話題に…

言いたいことをズバズバ言い、物怖じしない性格で知られているホラン千秋ですが、そんな彼女が作り、度々ブログにアップしているガサツなお弁当が話題になっています…。

芸能人であるホラン千秋は、毎日豪勢なご飯を食べているのかと思いきや、仕事場にも時折自身が作ったお弁当を持参しているというのです。

こういったエピソードからも、ホラン千秋は倹約家であるとういうことが伺えますよね。

学生時代は、バイトを掛け持ちしながら留学費用をためていたというだけに、かなりストイックな性格をしているのでしょうか。

何はともあれ、ホラン千秋のガサツなお弁当が話題となり、ネットで物議を交わしているのです。

そのガサツなお弁当に対して、ホラン千秋のファンでさえ、

  • 合理的で素晴らしい!さすが男前なホラン千秋
  • 見た目が悪いのに、わざわざ写真を公開しなくても…

と、完全に意見が二極化しているのです…。

ホラン千秋のファンでさえも意見がわかれてしまうようなガサツなお弁当とは一体…!?

タッパーにラップを敷き詰めたホラン千秋のガサツなお弁当

ファンでさえも、苦言を呈しているホラン千秋のガサツなお弁当とは、透明のタッパーにラップを敷き詰めているお弁当のです。

揚げ物や炒めものなど、油を使った料理をお弁当として詰める際は、確かに合理的なのですが、若い女性らしからぬ彩を全く気にしない、ホラン千秋のお弁当はガサツだと言われ続けてしまっています…。

確かに、応援している女性タレントのお弁当がガサツだったら、残念な気持ちになってしまうのも、わからなくありません…。

もちろん忙しい中で、お弁当を作って持参するという努力はすごいと思うのですが…。

ブログで度々お弁当をアップしているホラン千秋

ファンでさえも、肯定派と否定派にわかれるホラン千秋のお弁当ですが、ホラン千秋本人は、度々自身のブログでお弁当を作ったことをファンに報告しています。

本人がお弁当に詰める料理は、傷んでしまう寸前の野菜やわざと多めに作った朝食などの残りものが多いのだとか。

タッパーにラッパーを敷き詰めて、油ものなどの洗い物の負担を軽減したり、もう少しで食べられなくなってしまいそうな食材を使うなど、ホラン千秋はどこまでも合理性にこだわっているよう。

1 2 3 4
ページトップへ