田中理恵の現在と性格を考察!テレビで嫌われて出禁になった真相

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中理恵

「突然で大変恐縮ですが、この度、入籍をしました事をご報告させて頂きます」

と、新年のあいさつとともに、結婚したことを発表!

田中理恵さんの結婚相手は、都内に住む30代の男性会社員らしく、スポーツ関係者ではないとのこと。

週刊文春によれば、現在は、会社員ではなく、会社経営者として、複数の会社を経営していて、太陽光発電システムなどの、環境商材の販売をしている会社だと報じています。

そんな結婚相手との結婚報道に、わざわざメディアに

「相手は芸能界やスポーツ界の著名人ではない」

と書かれてしまったわけですが、なぜこのような表記をされたのでしょう?

実は、この『著名人ではない』という表記をされた原因が、田中理恵さんが体操協会を出禁になっている噂にも繋がってくるのです。

 

田中理恵が体操協会を出禁になった理由とは?

田中理恵さんは、日本女子体操界の妖精とも謳われ、その容姿から現役引退後はタレントとしてスポーツ番組のキャスターを務めるなど、多くの番組で体操競技の普及に貢献してくれることを期待されていました。

しかし、ここ最近は田中理恵さんの姿を見られなくなってしまいましたね。

では、なぜ田中理恵さんが姿を消してしまったのでしょう?

調べてみると、なんと

体操協会から出禁を受けてしまった

というのです。

たとえば、

他の取材陣のインタビューは受けても、田中理恵さんだけに取材拒否を通達した

こともあったそうで、そのためキャスターとしての仕事が激減し、徐々にテレビから姿を消してしまったわけですね。

では、なぜ田中理恵さんが体操協会から出禁を食らってしまったのか。

また、それがなぜ先ほどの結婚報道の際の、

「相手は芸能界やスポーツ界の著名人ではない」

1 2 3 4
ページトップへ