プロ野球団のキャンプ地一覧!沖縄と宮崎に集中している理由とは

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ野球

2軍:沖縄県嘉手納町 嘉手納運動公園野球場

福岡ソフトバンクホークス

A組・B組:宮崎県宮崎市 アイビースタジアム

北海道日本ハムファイターズ

1軍1次キャンプ:米国・アリゾナ州 ピオリアスポーツコンプレックス

1軍2次キャンプ:沖縄県名護市 名護市営球場

2軍:沖縄県国頭村 くいなエコ・スポレク公園(くにがみ球場)

千葉ロッテマリーンズ

1軍・2軍1次キャンプ:沖縄県石垣市 石垣市中央運動公園野球場

2軍2次キャンプ:鹿児島県薩摩川内市 薩摩川内市総合運動公園野球場

埼玉西武ライオンズ

A班:宮崎県日南市 宮崎県南郷中央公園野球場

B班:高知県高知市 高知県立春野総合運動公園(野球場)

オリックス・バファローズ

1軍・2軍:宮崎県宮崎市 清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)

東北楽天ゴールデンイーグルス

1軍・2軍2次キャンプ:沖縄県久米島町 久米島野球場

2軍1次キャンプ:沖縄県久米島町 仲里野球場

以上が、プロ野球12球団のキャンプ地です。

驚くべきは日本ハム。

なんと、アメリカで1次キャンプを行います。

日本ハムがアメリカでキャンプをするのは、これが3回目らしく、実に29年ぶりとのこと!

日本ハムの提携球団であるパドレスの施設を使うらしく、メジャーリーグの一流の施設を使ってトレーニングを行うみたいですね。

こういったところで、提携球団があると、何かと便利でいい利点だなぁと思わされます。

 

プロ野球のキャンプ地が沖縄・宮崎に集中する理由は?

巨人のキャンプ

プロ野球のキャンプ地ですが、なぜ沖縄県と宮崎県が多いのでしょうか?

まず、その筆頭にあげられる理由は、温暖な気候と設備の充実です。

2月の本州はまだ冷え込みが強く、日没も早いため練習を行うには問題が多くあります。

1 2 3
ページトップへ